僕が考えた最強のネス対キャラ分類別のやつ

僕がネスを使っていてメイトで相手で出てきた時に「あ〜こいつか、キツイな〜」と思っているキャラたちを以下のリストにまとめました。

僕が考えた最強のネス対キャラ分類別のやつリスト


対策が面倒で嫌いだったのですが、なんでキツイのかな〜というのを考えました。

そんでそこから、ある程度分類分けして攻め方を変えたいなと思い、

重い腰をやっとこさ上げて僕なりにまとめました。一つ一つ簡単にまとめました。

個人用です。日記です。

*ここにないキャラは相手していて感情レベルで嫌だなあとさほど思わないため割愛されてます。


①リーチ負け(ロゼチコ、ゼロサム、マルス、アイク、リザードン、ルキナ、クラウド、カムイ、シュルク、ピット、ダーク・ピット、ミュウツー)

・ネス側が相手の間合いに入っていかないと触れられないキャラ。多分ネス使ってて一番苦しい部類がこの辺。剣短くなれ。

・特にネスは差し込み技が少ないため、間合い管理の上手いプレイヤーなんかが相手だとネス側が何もできないで終わってしまうことも。

・特にこの中でもバースト技を多く持つ/低リスクで打ち込めるキャラなんかはネスが軽め(主観)なことも相まってキツイ。

ネス側の動き

・相手に近づいたり離れたりを増やし揺さぶりをかけ、相手を動かしてから初めて展開することができる。

・ダッシュガードで詰めるのもあり。

・空中から攻撃を仕掛けるのは厳しい傾向(引き攻撃、着地狩り等々の理由)


②インファイトきつい(マリオ、ルイージ、ヨッシー、シーク、カービィ、メタナイト、リュウ、ファルコ)

・リーチがそんなあるわけじゃないから攻めるのに苦労することはそんなに無いが、コンボ力の高いキャラが多い。

・ネスがコンボ耐性があるのか無いのかは知らないけど一度流れを持っていかれたら最後まで持っていかれることがある。

・相手の後隙狩ろうと思ったら意外と狩れなくて返り討ちに合うのもこの辺。

ネス側の動き

・流れ取られそうになったら一旦引いて流れを止める。シークは頑張る。

・リーチの上では攻めるのには苦労しないので、自分の攻めたいタイミングで仕掛ける。シークは頑張る。

・バースト択はある程度絞れるので、それを食らわないようにする。シークは頑張る。


③パワーがすごい(クッパ、ドンキー、リトルマック、デデデ、リンク)

・とにかくパワーがすごい。まだ大丈夫と思っている%より2,30少なくてもやられる。

・重量級が多いからバースト力の高いネスでもしっかり%を溜めないと倒せないキャラが多い。

・同時にリーチが長いキャラも多い。やめてほしい。

ネス側の動き

・リーチは長いが1. こちらの攻撃判定もしっかり当たる攻撃方法(手とか足とか)が多い

                        2. 飛び道具を持っているわけではない

    ことから攻撃を当てることはできる。タイミングを見計らって攻めよう。

    リュウ「タイミングを計れ」。やかましいわ。

・キャラがでかいからコンボもつながるのでしっかり火力をとっておく。

・リンクだけ飛び道具持ってるのでネス側の動きは次項目の遠距離キャラ向けの動きになる。


④遠距離(トゥーンリンク、むらびと、パックマン、リュカ、ロボット、ピクオリ、ダックハント、ロックマン)

・飛び道具主体のキャラ。安全圏から弾幕攻撃から始まることが多いため近づくのが困難。

・また、相手側は基本的にここぞのタイミングでしかこちらに接近しないため、なおさら攻撃の機会が限られる。

・やめてほしい。

ネス側の動き

・近づくのが難しいと言っても近づかないと始まらないので攻める。

・飛び道具は確実に防いた上でダッシュガード等で近づく。投げられてもそんなに困らないキャラが多いのが救い。

・先にバーストできれば相手から近づいて来ざるを得ないため展開が少し有利になる。気がしている。


⑤ワンパなのに強い(ディディー、ソニック、プリン)

・強キャラ。

・仮にワンパを防いでも基本的に強い。

・空きスペース(好きなコメントを書こう!)

ネス側の動き

・本当にワンパしかしてこない相手だったらそれだけ当たらないようにする。

・はじめに、相手のバナナとかスピンをしっかり不正で…

・ちくしょう!台無しにしやがった!お前はいつもそうだ。

・お前はいろんなことに手をつけるが、ひとつだってやり遂げられない。

・誰もお前を愛さない。


6月16日 17時43分に投稿

お気に入りしたユーザー

コメント

コメントはありません。