待ち対策

ルキナで待ちや飛び道具を相手にするのがとても苦手です。どう差し込んでいけばいいかわからずとりあえず突っ込んで引き空前するけど大体後ろに下がられて当たりません。後ろに行くのは分かってるけどなかなかそこまで突っ込めない...

皆さんは待ち対策どうしてますか?

語彙力ゴミですいませんルキナは男


1月3日 23時22分に投稿

コメント

1月4日 01時04分

相手が後ろに引く事はわかっているけれどもそれを狩りに行くのが怖いなら、相手を引かせるだけ引かせ続けて崖際に追い詰めれば良いです。
崖を背負ったらそれ以上は後ろに引けなくなりますので、そこからの読み合いで勝負を仕掛けます。

ちなみに、突っ込んで引き空前だとせっかく前進で距離を詰めたのに引き空前のせいで相手との間合いが離れてしまいますから、ダッシュガードあるいは歩きガードでローリスクに詰めていくのが良いですね。

1月4日 12時40分

なるほど!とても参考になります!距離を詰めれるならしっかり詰めていきたいです いつもビビって引いてしまうので...崖背負わせて外に出して復帰阻止してやるぜふへへへへ

1月6日 17時56分

待ちがキツイなら先手を取ってダメージを与えて逆に待つと結構効果がありますよ。
相手は基本攻めなければならなくなるので。バースト技や連携の始動技は近距離の技が多いので相手はダメージ近づかないといけない場面が多いです。こちらがダメージレースで負けててもこっちが待つと相手が攻めてくることが多いです (一ストでこちらがダメージレース負けている場合はタイムアップ負けの可能性があるので攻撃した方がよろしいですが)
僕は基本このスタンス()でやってます。

マルキナの場合は一瞬使った程度の実力なのでなんともですが先端を当てる間合いを意識していけばだいぶ変わると思います。(リンクなどの掴みを除けば相手は基本掴もうとしても掴めない上に上強などの連携始動も当たらない)
マルキナの持つ特有の強い間合いを押し付けると相手は近づくために回避を擦ってきます。それを捌いていけば勝ち筋が見えるかも()
僕は待たれたりタイムアップが嫌いなので出来るだけ攻めるように心掛けてますが待たれたりする場合は一番上のスタンス通りに動いてます