掴みに対するリスクの掛け方

13期ぐらいからスマメイトを始めて主にロゼッタとフォックスを使用しているデニムと言います。

今回の記事の目的は題名にあるとうり

掴みに対するリスクの掛け方

を教えて欲しいです

自分は昔から相手が近づいてきたらガードで固まってしまう悪い癖がありました。なのでスマメイトを始めた頃はルイージにどうやっても勝てなくてロゼッタルイージはロゼッタ不利!!と思ってた時期もありました。


今でもひたすら相手が掴みにきててそれをわかっているのにうまく反撃出来ずに結局掴まれてしまうことが多々あります。

どうすれば良いですか?(^_^)









2月15日 03時01分に投稿

コメント

2月15日 08時27分

ロゼッタならチコの弱を振ってればまず掴まれない
それでも怖いなら下強、空下を相手のダッシュが見えたら置いとくとよい
ロゼッタの回避は強いから回避に頼るのも1つの手

2月15日 13時46分

たいほうさん
相手のダッシュに技を置いて置くのは盲点でした。ありがとうございます〜

2月16日 17時28分

相手のダッシュを確認してダッシュ掴みを置いておくのもいいと思いますよ。

2月16日 19時02分

あけみちゃんさん
確かにそうすれば相手のダッシュにリスクをつけられますね。
ありがとうございます。