プレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイト for 3DSに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

ゲッコウガ(2)

最近タミスマでゲッコウガの方が優勝しました。それをきっかけにゲッコウガ使いてぇ!ってなり、動画を見てました。適当にざっくりまとめました。ゲッコウガど素人なのでこの行動強いよとか教えていただければ日記主はめちゃくちゃ喜びます・遠距離遠距離ではだいたいNB打ちます!またちょくちょくジャンプNBもします。ちょこちょこ当たって鬱陶しい!・中距離?中距離付近では引き空前 引き空後 掴み置き 空N置きなど相手の動きに合わせて起き技メインで立ち回るっぽいです。掴みは発生が遅いけどリーチは長そうなので置く分には強いかもしれません。また時折ダッシュ空N、ダッシュ空後なども織り交ぜます。空Nに至っては当たればつながる便利な技なのでどんどん使いたい。それに透かし掴みも入れてあげるといいかもしれませんね。ダッシュAを使っている場面をあまり見ませんが、引き行動に対して深めにDA、掴み、空前等を狙うのもありかなと思いますた・近距離密着~密着よりほんの少し離れたところは弱が安定だと思われる ガードされても掴まず、タイミングをずらした方が当たりやすい印象でした。密着よりほんの少し離れたところからちょっと離れたところ(分かりにくいナァ!)では下強先端が強い リーチのあるキャラを除いて反撃されにくい技だと思われ・着地狩り下から上スマは当たればよく飛びます 強い!追いかけて掴み!逃げるように着地する相手には割とありかと思われる・崖上がり ジャンプが高いのでジャンプ上がりは狩りづらそう ーーーーーーーーーーーーーーーコンボ 下強から上スマ 空Nから上スマがだいたい80%くらいで入るっぽいです そこのところは調べがついてないので誰かに今度聞きたいあとは回避を読んでからの火力がめちゃくちゃ高いので怖いですね 下強→回避着地読み空N→etc100パーくらいだと下強から空前が入るようです 下強ヒットからジャンプした相手に空前が刺さるようです 結構飛ぶのでバンバン使いたいところ

3DSマックの使い方(?)-行動予測- 中堅編(0)

この日記は下位(-1400)向けではありません。それにあたる方はブラウザバックを推奨します。さてこの日記では行動予測とありますが、かなり概念的な話が多いです。ただ、これがとても重要なことなんです。中堅であるはずの読んでいる貴方方達は弱くもなく、一本の太い巨木のような強さを持っているわけでもないので上位勢への壁を感じてきた方も多いのではないでしょうか?「このキャラのしてることは全部同じ行動に見えるな」なんてことありますよね。実は上位勢の方々は一部(※)を除いて「同じ行動」をしているのです。今回はその「同じ行動」を解説していきたいと思います。※ここについてですが、最後に解説しようと思います。〇解説をできるようにしようhttps://twitter.com/btunderbeyamato/status/908474367905906688?ref_src=twsrc%5Etfw">2017この動画のうちの「2回目の空後のあとになぜガードを解除して反転したのか(4秒のところ)」「上B(13秒のところ)」を解説してみてください。数行空けて私の見解を交えた解説をしましょう。皆さんできたでしょうか?‣1つ目これはベヨの空後に理由があります。ベヨの空後には反撃確定(以後反確)がないんです。しかし空後をガードしたあとに反撃として攻撃をしようと思う人もいるんですよね。なのでへろーさんとしては「その攻撃をウィッチタイム(以後WT)をする」のを読んでガードも張らずに待機していたと考えられます。なぜならべヨがここでWTが決まれば1ストもぎ取れますからです。実際には下強を振ってきたので読みは外れてしまうわけですが。‣2つ目おそらくですが、これは反確です。これをするには1.べヨの斜め横Bが当たったあとの挙動2.反転上Bを相手が知らないor視認が遅い2に関しては少し相手依存だったりじゃんけん要素が高いような気がしますが、安心してください。このゲームはじゃんけんに本質がありますよ!解説していきましたが、これを解説できた人もできなかった人も「これなんの意味があるの?」って思う人が多いと思います。実は、これをできるかできないかはとても大切なのです。相手は人間です。なのでどんな人でも相手がする1つ1つの行動には意味がきっとあるはずなのです。それをしっかりと文字に起こすことができるかどうかは非常に大切なんです。それは、相手がする行動の先を見るということにつながるからです。加えて言いますと、もし自分の行動をこのように解説できなかった場合、それらは意味のない行動だと思って差し支えないです。自分に対して分析をすることも勝つことにつながるので、負けが込んできたときはこのことを思い出してもいいかもです。〇ローリスクハイリターン例えば「クラウドの空後の反撃はどうすればいいですか?」「ゼロサムの空Nの反撃はどうすればいいですか?」なんて質問があるとします。この2つはいずれも反確がないので「反確をとるならジャスガしろ」としか言えないのです。さらに突き詰めていくと、この2つには共通点があります。この2つはジャスガしない限り反確がないのでローリスクであるということです。ゼロサムの空Nは空Nからのコンボ、クラウドの空後は空後から着地狩りや崖上がり狩りなどの展開につなげられるので、この2つはハイリターンとも言えるでしょう。さて、ここで冒頭で説明した「このキャラのしてることは全部同じ行動に見えるな」の箇所に戻りましょう。当たり前のことから確認していきますよ?勝つためにはなるべく相手から攻撃をもらいたくないですよね。しかし、それでも相手の%を稼いでいきたいですよね。じゃあ何をすればいいでしょうか?ここまで説明すれば察しの良い貴方方なら気づくはずです。ローリスクハイリターンな技を振りたい上位の方々は常にこのことを考えてプレイしているはずです。そして、実際にそれを実行して上位にいる方が多いと思います。このことを考えればそのキャラの技についての理解があるなら自ずと相手のする先は見えてくると私は思います。そしてここの部分はキャラ対に関わる部分が多いと思います。なので、マックでのキャラ対についてなら3DSマック窓に入ってるなら質問は受け付けますのでいつでも気軽に質問しちゃってください。(余談)色々なキャラを使う本当に余談なのですが、相手の行動予測をするのには色々なキャラを使ってそのキャラの強いところを分析していくのもありです。上位の方々が色々なキャラを使えるのはこのことにも起因すると思いますし。ただし、既にキャラの強みを知っている方はそれなりにいらっしゃいます。なので得策とは言えません。時間がかかりますし。以上で3DSマックの使い方のシリーズ日記を終わります。このシリーズ日記を書いた理由としては私が受験生になってしまうのに加えて、窓主に適任であるという候補の不在により、3DSマック窓民は対抗戦をあまりすることが難しい状態になってしまうため、せめて窓民には強くなってもらいたいがための一心で書きました。正直3DSマック窓民はROM勢が多くてこの日記も読んでくれているのか怪しいところではあるので、自己満足で終えてしまう可能性が高いのですが・・・。このシリーズ日記が書いたことが無駄にならないことを祈るばかりです。このシリーズを読んで「マックをメインorサブにしたい」と思ってくださる方がいらっしゃったら@macstrongbotにDMで3DSマック窓に入りたいと送って下さればいつでも歓迎します。それでは皆さん、楽しいスマブラforライフを

3DSマックの使い方-色々ある小ネタ 中堅編(0)

詳しくまとめようと最初は思っていたのですが、最初にまとめた日記で小1時間かけて厳選して解説も加えたマックの小ネタ日記がまさかのクソ日記となってしまってモチベが消失したので軽くまとめようと思います。マックの小ネタについてですが、大体はマックつよbotのいいね欄に集約されています。その中で特に使いやすいのは1.bt.yamatoさんによるKO解説(慣性KOを除く)2.まさやんさんによる弱反転上Bの解説の2つだと思います。弱反転上Bの反転上Bのやり方は下強反転上Bにも応用できます。他は3DSだとやりにくい(TANI上強など)、もしくはセンスが問われるのでオススメはできません。もう1つ付け加えるとダックハントのような3DSにあるUラインのステージでは下強上スマがバーストすることがあります。マックの小ネタは大体こんな感じです。

スマメイトで使用率が高いステージをランダムで決めるルーレットを作ってみました(0)

仲間内で使っていたステージルーレットというステージを決めるための画像を作り直したので、その宣伝にきました。リンク先がツイッターになってますので、よかったら使ってみてください(WiiU用も作りました)3DS用https://twitter.com/ssbstyle/status/963006671399280641ステージ出現率内訳・戦場:28%・ワイリー基地終点化:28%・フェリア闘技場終点化:28%・プププランド(64):14%・ダックハント:2%【激レア!!】WiiU用https://twitter.com/ssbstyle/status/963006525592629248ステージ出現率内訳・終点:18%・戦場:18%・すま村:18%・村と街:14%・ライラットクルーズ:14%・プププランド(64):8%・ワイリー基地終点化:8%・ダックハント:2%【激レア!!】※ランダムステージスイッチとは違い、キャラ選択前にステージを決めることができ、ステージ出現率に差を設けています※スマメイトではステージ「ダックハント(終点化ではない)」を使うことはできませんが、確率を極端に低くして入れています~~~~~~1235→1144(4勝32敗)ちなみに、弟からヒントを得たシュルクモナドルーレットというのも作ったんですが、シュルク好きでもない限りただムカつくだけ、とゆうかそもそも使い道がないなどといった理由でお蔵入りしました

フィットレの復帰阻止(0)

ボウズ「いやーフィットレの復帰阻止は強いと聞いたけどどうも決まらん。どうしたらええんや」 わかる。    こんにちは。右利きのオッチョです。インフルにはご注意を!    質問箱の方でフィットレの復帰阻止についての質問をいただき、それっぽいことを言いましたがよく見たら具体的な答えになっていませんでした。申し訳ございません。(100字におさまるわけが)なのでこちらで詳しく書こうと思います。     まず、復帰阻止において意識しなければならないことは ・ヘディングは優秀。だけど相手もそれは知っている ・メテオだけが復帰阻止というわけではない ・空中ジャンプが残っているかどうか ・相手の復帰コースはどこだどこだここだ ・相手の復帰技の判定は強いかどうか ・結局は読み合い まあ、こんなもんです。 では、復帰コースによる考えを...。真横に吹っ飛ばし、下、または斜め下から復帰してくるケースで話します。    復帰阻止といえばこの展開がメジャーでしょう。復帰力が極めて弱いキャラでなければなんとか復帰できる状況です    復帰阻止で大事なのはほとんどのキャラが崖掴みを目的としていることです。掴んだ瞬間無敵が発生するので崖上に直接登って隙を晒すよりも一旦崖を掴むのがセオリーです。なので、崖から少し降りたところで持続の長いヘディングを置くだけで簡単にメテオできることが多いです。    で、あまり復帰に余裕がない状況(空上とかやってる場合じゃない)でこの行動が刺さる相手は「ロゼッタ、ゲムヲ、ゼルダ、ガノン、ピット、ブラピ、パルテナ、ルフレ、カービィ、メタナイト、デデデ、リザードン(アーマーやめろ)、ルカリオ、ゲッコウガ、ダックハント、フォックス、ファルコ、ロボット、ネス、CF、むらびと、ピクオリ、フィットレ、ドクマリ、パックマン、ロックマン、ソニック、リュカ、M2」です。すっげ!    ~復帰に余裕がない状況の作り方~    外に出したら空前やボール、ヘディングでさらに押し出す!これでギリギリの復帰を強いることができ、あわよくばそのままバーストも狙える。空中ジャンプを潰して事故らせる事も可能。これは斜め上に吹っ飛ばした際も同様の事が言えます。これめっちゃ使うんでこの日記という世界の中だけで「パターン1」とでも名付けましょう。パターン1はほぼどのキャラにも有効です。     では、キャラ別復帰阻止方法。  *・パターン1「上述」 ・パターン2「崖下でヘディングor崖上に直接登るのを読んで上スマ等。どちらにせよ崖下で待機した方が読まれにくい」 ・パターン3「崖掴みで待機中、崖離しからの反転NBで斜め下からの復帰に礼拝をぶつける」 ・パターン4「復帰技の斜め上の判定が強く、だいたいヘディングが負けるタイプ。空下や背中にヘディングを当てるように回り込むと決まりやすい。垂直壁であるかどうかで少し位置が変わる」 ・パターン5「フックショットやワイヤーで崖を掴み、リンクとかが垂れ始めた時に崖下でヘディング置くとメテオできる。胡散臭い判定が見れるかも?」 ・マリオ    任天堂の顔。こやつの上B判定強すぎるんだ!ヘディングで勝つの至難の技!オッチョ式で事故らせられたらいいなあ。 ・ルイージ   上Bを真下から来られるとヘディングの判定外なので負ける。斜め下からなら勝てる。ヘディングに拘っていると空中ジャンプ+サイクロンで上昇するので崖上まで登ってきたら後隙に上スマとかいいなあ。ルーペあたりならロケットする確率が高いので崖外に出て空前やヘディング、礼拝を狙ってもよい。 ・ピーチ    傘には勝てない。HC空下が割といいかも。 ・クッパ   上Bにヘディングが必ず勝てるとは言えない。言い換えれば勝てないわけではないのでどんどん狙いましょう。     ・ヨッシー    アーマーが厄介。空前と相打ち覚悟でヘディングやってもいい。%には注意すべし。崖を掴まず空中ジャンプと回避で直接崖上に登ってくる人も多いので何かしらで回避誘って上スマんぎもぢいいい ・ロゼッタ    上Bに攻撃判定ないのでヘディングで余裕。と思いきや、思ったより移動が速いので見てからヘディングしても間に合わない事が多い逆にヘディング見てから上Bしても届く。パターン2。 ・クッパjr    上Bはハンマー振ったり回避できたりと自由度は低くない。ヘディングで待ってても回避でかわされる事が多いのでパターン2。低%なら上B出始めにフラフープを当てると事故らせられる。   ・ワリオ   なんもわかんない!バイクジャンプ読みヘディングとかいう10%未満の賭け。 ・ゲムヲ    真下からでなければ上Bにヘディングが勝てる。崖を掴まず崖上まで上昇する事もすくなくないのでパターン2。 ・ドンキー    上Bにヘディングで勝つのはかなりシビア。空下ぶち込みたい。パターン3で外に押し出すのもいい。 ・ディディー    斜め上に飛ばした場合、着地狩りを拒んでフリップをする確率が高いので読んで空上を狙う。横に飛ばしたらフリップ読んで空下(足出されたら礼拝が消えたりヘディング負けたりする)バレル復帰はヘディング狙う。    ・リンク    パターン4。フックショットで崖を掴んださですぐにジャンプ崖上がりする人にはヘディング。パターン5も。 ・ゼルダ    ワープ系は崖掴みの直前に姿を現すのでヘディング置くと良い。崖を掴まずに攻撃判定を出すこともあるので注意。空上も注意。   ・シーク ワープ系。でもだいたい釣魚。釣魚にヘディング勝てなくもないけどタイミングが難しい。復帰阻止の成功率は低いでちゅ... ・ガノン    そこまで復帰が強くないので崖下でヘディング待機。パターン3でも可。上Bに捕まっても落ち着いて壁受け身ジャンプするとだいたい空前が当たる位置にあるので外に出そう。フィットレに空中残っていれば壁受け身ジャンプ+空中ジャンプ+空下でカッコいいメテオできる。道連れに注意!特にHC中! ・トゥーンリンク リンクと同じ。 ・サムス    上Bにヘディングで勝つのが難しい。空下の方がマシかな?パターン5も。 ・ゼロサム    パターン5。上Bには勝てないりフリップはキックでる直前に無敵が切れるのかな、上スマやヘディングを狙える。 ・ピット ピット    上Bにはヘディング安定だがロゼッタ同様移動が速いので注意。上Bの使用を避け、横Bで真横から崖を掴もうとする事が多く、ヘディングは勝てないが上から空下は狙える。 ・パルテナ ワープ系。攻撃判定ないのでゼルダよりはリスクなく狙える。空上注意。 ・マルス ルキナ パターン1、パターン4が無難。HC空下が決まりやすいかも。 ・アイク パターン4です。斜めに吹っ飛ばすと横Bでの復帰が多く、ヘディングで勝つのは難しい。HCでボールを斜め上に飛ばすと結構当たる。礼拝でも可。 ・ルフレ 上Bが上に攻撃判定がないのでヘディング大安定。空上に注意! ・カービィ ヘディングで勝てるがタイミングミスるとこちらがメテオされかねない。パターン2、パターン4が有効。踏み付け狙えるならありかも。 ・メタナイト  ヘディングでいいかな...HC空下もありかも。 ・デデデ 上にBにアーマー付いてるけどワープ系同様、崖掴む瞬間は素に戻るからヘディングは狙える。パターン2も頭に入れておこう。空上空前ゴルドー注意。 ・マック パターン1。上Bの攻撃判定が強いのでヘディングは控えよう。上Bで頭を出せば礼拝溜めの風圧で倒せる。 ・フォックス ファルコ 択が多くてマジで読み合い! 横Bで真横から来たらヘディングだが崖上に直接乗るのでパターン2。 横Bで崖上に乗れなかったり崖を掴めなかったら上Bが来るのでヘディング合わせたい。どちらかといえばこの展開に持っていきたいので礼拝を飛ばせて回避を誘って上Bを使わなければいけない状況を作りたい。反射が恐ければ小粒でも良い。 ・ピカチュウ パターン2。愛すべきよくわからない当たり判定。 ・リザードン ヘディングありだけどアーマーがある。仕様があまりわからないとです。HC空下も。 ・ルカリオ 波動補正がかかっていればパターン2。壁張り付きや恐ろしい空後も空上もあるので注意を。リスクが一番少ない行動を判断しよう。 ・プリン 自由度高すぎて厳しい。回避読んで空前ヘディング上スマしたいなあ。踏み付け狙えるもんなら狙ってます。 ・ゲッコウガ ヘディング安定。パターン2も稀に。壁張り付きあるのでヘディング見てから上昇されたら読み合いに負けたようなもんです。キニシナイ! ・ダックハント 攻撃判定もなくゆっくりなのでヘディング安定と思いきや、ゆっくりすぎてメテオ判定にならない事が多い。缶が怖いなら無理しないほうがいい...? ・ロボット 空上が厄介。不意に空下の方がよろしいかも。 ・ネス 上Bにはヘディングで勝てるが最初の方は無敵があって返り討ちにあうことも。受け身が成功する前提で突撃し、復帰の距離を縮めたり、サンダーに自らあたったりボールをぶつけて復帰させないことも可能。礼拝溜めの風圧でネスを押し出し、事故らせることもできる。なんだかんだ礼拝は安定する。 ・CF   ガノンと同じ。上Bの打撃がなく、道連れもないのでガノンよりやりやすい。壁ジャンプはあるがなぁ! ・むらびと 復帰力があるイコール復帰技が強いという訳ではありません。攻撃判定ないのでじっくりいきましょう。フラフープやヘディングで2つの風船を割ることもできる ・ピクオリ パターン2が多いけどタイミングが難しい!上Bに攻撃判定がないから積極的にいってもいいかも。 ・フィットレ 崖戦...!あいつら90%以上の確率でヘディングしてくるから復帰阻止は危険だしHCしたら事故るし。上Bにヘディングを合わせることはできる。 ・ドクマリ パターン1。上Bにはヘディングで勝てないこともない。パターン1の方がいいかも。 ・シュルク パターン1、パターン2、パターン4が狙える。 ・パックマン 上Bにヘディングメテオしたらトランポリンで助かってワロタwww M先生はフラフープが有効と仰っていたので今度色々試したい。 ・ロックマン 上Bにヘディングでよろしゅう。尻餅状態にならないので上B→空中ジャンプのパターンもある。垂直壁であれば壁に横Bを引っ付ける事が多く、そこに礼拝ぶつけられたり。 ・ソニック 上Bに無敵がある。しかし崖掴む瞬間素に戻るのでワープ系同様。したがってパターン2も。 ・リュカ 上Bにはヘディング。多分無敵無いから積極的に。パターン5も。 ・ロイ マルキナよりもゆっくりで横にも移動できる。パターン4だけでなく、パターン3も狙える。 ・ミューツー ワープ系。空上注意。一応壁ジャンプもできる。 ・リュウ 昇竜拳に勝てるのであろうか...竜巻読みで礼拝ぶつけたり後隙狩れたらいいなあ。 ・クラウド パターン1、パターン4。序盤に崖外に投げると空中ジャンプで帰ってくる事が多く、それを読んでヘディングメテオで早期バーストはよくやるやつ。上Bが振り下ろして崖掴む時は礼拝溜めの風圧で押し出せる。相手は死ぬ。   ・カムイ 上B強すぎてヘディング勝てない。真上には判定がないので空下を狙おう。シビア。 ・ベヨ 自由やなあ...空中横Bにヘディング勝てることもあるが空下の方が安定している。横B読みでパターン3もあり。パターン2で上スマは狙える。 くう疲!! まだまだわからないこともあるのでちょいちょい修正するかもしれません。 読んでいただきありがとうございました!

スマブラ強くなる方法について(13)

日記初投稿ですはじめまして。自分は今日からスマメイトを始めたものです。ガチ部屋で少し勝てるようになって自信が付き始めていたのですがあっという間に1300帯になってしまいました。メイトでは自分と実力が近い方と優先的に対戦することができるため自分のPS向上のために役立てたいと考えているのですが具体的には何をすれば強くなれるのかがわからないでいます。この日記を見てくださった方可能であれば、是非あなたがやっているPSをメイトで上げる方法・対戦後その試合を元に次回からの対戦に役立てる方法についてコメントで教えてください! コメント残してもらえたら嬉しいです!

自分の立ち回りについて(0)

最近自分の立ち回りを見直している。まずよく引き行動に引っかかってしまうこと。自分から攻めに行って振り向き横強、振り向き掴みに当たってしまう。なので引き行動が多いと感じた相手にはダッシュガードで近づきつつ、少し深めに掴みを通してみたりする。二つ目はコマンドミスだ。よくコマンドミスをしてチャンスを逃すことがある。これは絶対してはいけないと思う。だからひたすらトレモで練習していこう。3つ目はセビの判断だ。キャンセルか打つかをしっかり判断して上でセビは強いので何も考えずにパナしたりしてはいけない。キャンセルか打つかをしっかり判断していこう。

レート(3)

レーティング対戦で勝った時高レートと低レートで貰えるポイントの差ってどれぐらいあるんですかね?よく分かってないで教えてくだせぇ

滑り投げ(2)

昨日フィットレvsパックマンの窓対抗戦がありまして、その時にふとフルーツをキャッチしたとき滑り投げしたら空後なりつながって撃墜して皆の目を点にできるんじゃないかと思って少しばかり滑り投げの練習をしていたわけです。 難しすぎる/(^o^)\全然きまらん実はあれなかなか難しいのです 上投げならまだしも道具を前に投げるのは難しいらしいのですとある日記を参考にしていましたが原理も知りたいのでwikiさんに力になってもらいました。wikiさんによるとスティックの方向操作の猶予 なんと1f こりゃ難しいわ斜め入力でもできるらしいんですけど超シビアで難しいとのこと実践投入は当分先になりそうですなぁ。。。。。。。。

パルテナ使いの悩み(2)

ガチ部屋での対戦では、めったに強い人に当たらない・物足りない・もっと上のレベルに達したい、との思いから、スマメイトに参戦したパルテナ使いです。下投げからのコンボも染み付いていると自負しているので、ズラされても空中攻撃を安定して繋ぐこともできるし、弱止めからの横スマ上スマ上強など…バースト手段もそれなりに磨いてきました。パルテナの火力の取り方は一通り出来ていると思います。不安があるとすれば着地をDAで狩るコツがまだ掴めていないくらいです(結構致命的欠点…メイトに移って対戦していくなかで、いろいろと自分のパルテナの弱いところが分かった気がするので、パルテナ使いの方々をはじめとしてたくさんの方々から意見、アドバイスが欲しくて日記を書いてます。僕、めっちゃ着地狩られるんです…。自分なりに着地寸前でジャンプしてフェイントかけたりとか、空後で牽制かけながら着地して誤魔化しているつもりなのですが、狩られてしまいます…。だから、崖に逃げることが多いんですけど、崖上がりも狩られます…。その場上がりは、見てから狩られた経験があるので、できるだけ控えています。回避も見ている相手ならしません。必然的にジャンプしか無くなるんですけど、上に書いた通り着地が…(負のスパイラル)ですので、着地で意識していること、どうやって着地を誤魔化しているかをパルテナ使いの方々、その他メイト勢の方々から意見が欲しいです。よろしくお願いします…。そもそも、そういう不利な状況にならないために、被弾を減らすということも大事だと思うので、立ち回りで心がけていることも添えてくれると、とてもありがたいです。長文失礼しました。

ガチ部屋での勝率(6)

まずは初めましてみるみると申します!主にプリンを使います。スマブラ買ってからこの半年間ずっとガチ部屋にいましたが今期いよいよスマメイトに参戦しました(*゚▽゚*)さて、ガチ部屋にずっといたと言いましたが、こんな噂を聞いたことがあります  『勝率が近い相手にマッチングしやすいようになっている』この噂は本当なのでしょうか?長いことやっていますが信じられない現状です。しかし実際に直近100戦で7割ぐらい勝てるようになると途端に強い人とばかり当たるようになって再び7割未満に戻されるってことがよくありましたみなさんはどう思いますか?

3DSマックの使い方-基本編の終わりに-(0)

*下位(-1400)の方々へ基本的なコンボや復帰ルートについてはあらかた解説していきました。ただ、私ができるのはこのような基本的なコンボ・復帰ルートやキャラ対策の説明のみです。説明だけしかできないのです。まずこれを読んだ下位(-1400)の方は、ひたすらスマブラをしてマックを使ってこれらのコンボを反射的にできるようにしましょう。もちろんテキトーにプレイしてはダメです。考えて考えて試行錯誤を繰り返してプレイをすることで技はしっかりと当たるようになります。また、カウンターをたくさん使うのもやめましょう。相手は人間なので、マックにカウンターがあることなんて百も承知なのです。使ったところでカウンターの後隙に大技を刺されるだけです。これらを徹底すれば自ずと立ち回りも見えてきて、3DSメイトでもそれなりのレベルに到達するはずです。*中堅(1400-1700)の方々へさて、コンボ・復帰ルート編の日記をすべて読んでくれた方々で中堅(1400-1700)の人たちはきっとこう思っているはずです。「そんなこと全部知ってるんだよ、ふざけんな!」とか、「俺が読んだ時間を返せ!」まぁまぁ落ち着いてください。中堅の方々は復習のような気分で見ていただければ結構ですし、もしくはこの日記を読まなくてもよかったと思います。貴方達に必要なのはコンボ・復帰ルート編の日記のような基本ではなく、概念的な話になるのです。次にあげるつもりの日記には、マックを使うということだけでなくこのスマブラforの上手さや強さに関わる根本の話になるのです。おそらくそれが分かっていなくてなかなか上位に辿り着けないのだと思います。今週中にはあげるつもりです。復帰ルートの動画については1.2週間ほど遅れてしまいそうです。申し訳ないです

3DSマックの使い方-復帰・コンボ- 基本編(0)

*マックの基本コンボ・復帰ルート私が思うに、まず下位に位置する方々はコンボや復帰ルートの開発が未発達のように思われます。マックというキャラは言わずもがな復帰が全キャラ中トップクラスに弱いです。ワーストと言っても差し支えないでしょう。なのでまずはそこから解決していきましょう。後日使用例の動画を出し、日記にそのURLを張ります。〇復帰ルート・横B当たり前ですね。ただ打ち方は3つほどあり‣上から横B‣密着して横B-すれすれに横B‣は崖近くでなにかしらの技を当てようとしてる相手に有効ですが、CFの上強や下強、ロゼチコの下強などには-をオススメします・上Bこれも当たり前ですね。打ち方は2つあり‣ちょっと腕が出るように上B-すれすれに上B違いは上と同じですが、なるべく-をやるように心がけるのを推奨します。・急降下→横B上に飛ばされたとき用です。回避も織り交ぜるとより復帰しやすいと思います。・急降下→上B同上。・壁キック→横B(壁あり限定)これが届くイメージとしては、横Bが普通に届きそうなときに使うと崖を掴めます。なので横Bが届く距離で復帰阻止がきそうだな というときに回避を織り交ぜてこれをしましょう。・壁キック→上B(壁あり限定)この復帰ルートは強いので、是非覚えたいですね。そのまま使えばかなり下からも復帰できますし、壁キックのときに回避を織り交ぜつつ復帰もできます動画で見た方が分かりやすいと思うのでここでは省かせてもらいます。・ジャンプ→すぐ回避→横Bジャンプするとふわって感じになるので、ジャンプからすぐ横B打って掴むのもいいですがこれも使いましょう簡単で基礎的な復帰は大体こんな感じです。まだまだありますが、とりあえず大事なのは急降下と回避(と壁キック)です。これらを織り交ぜつつ復帰できれば完璧でしょう。〇コンボコンボといってもキャラによってはもちろん積み方が違います。例えば狐やロゼチコ、M2に対してのコンボがすべて同じではないですよね。しかし、だからといってそういうことをすべてを覚えるのは大変だと思います。なので、大体のイメージで覚えましょう。私自身も全キャラのコンボ有効%なんて覚えてないです。ホカホカ補正も考えると大変なことになってしまいます。<イメージ>まず、コンボの%帯の違いというのは落下速度の速さとかによって生じます。なので落下速度のイメージを大体4つに分けて覚えましょう。大体でいいのです、大体。ふわふわプリンカービィピクオリミュウツーロゼチコサムスゼルダピーチパックマントゥーンマザー(ネス、リュカ)ルイージetc...普通ロイ・トゥーンを除く剣士クッパドンキピットソニッククッパjrマリオパルテナデデデディディーetc...少し速いロイCFシークゼロサムロックマンファルコリュウメタナイト速いフォックスゲッコウガ・コンボ一覧かなりガバガバですが、覚えたら便利なコンボ達です。%帯は私の経験則から書かれたものです。数字が書いてあったらそこは始動%です。見方は例)下強+横B→(ふわふわ/普通/少し速い/速い)‣上強+下強+下強+横強→(×/×/×/0)ホカホカだとやらない方がいいかも‣上強or下強+下強+横強→(×/×/0/0)ホカホカでもいける‣上強or下強+下強+横B→(×/×/0/×)少し速いだけのコンボ‣弱3連+下強+横強or横B→(×/0/0/×)かなりガバガバ。下強がガードされたら諦めよう‣上強+上強→(×/0/0/×)少し速いにはもう一回上強が入る‣DA+DA→(×/0/0/0)つよい。ホカホカやら内側やらで入らなかったりする‣下強+横B→(0-15/10-35/15-55/40-55)強い。‣下強+DA→(0-5/10-20/15-30/必要なし)%帯ガバガバ。下強横Bの後隙で痛い反撃をもらうときにオススメ‣下強+空前→(30-55/40-65/50-75/60-80)空前からの展開が難しい。空前の後は地面に付くのだが、付いたあとのパターンが7つある。下に列挙するので、適宜対応しよう1.その場 2.右 3.左 4.攻撃 5.その場受け身 6.右受け身 7.左受け身‣上強+上B→(上と大体同じ)上強で真上に飛んだときに使える‣横スマ下→DAor上スマ→(40-55/55-65/70-80/65-75)%帯ガバガバ。受け身してないときのみで繋がることが多い‣下強+上B→(80-100/100-120/100-125/90-120)キャラによってバースト帯が違うが、大体イメージこれくらい‣弱1or2+上B(95-110/100-130/110-150/×)ふわふわは弱当たってすぐに判断しないと繋がらないときがあるまた、例外として速いと(対策が進んでる)マザーには繋がらない‣下強+KO→(10-20/15-30/15-35/10-35)大正義。プリンは0%から死ぬ。プリよわマックを使う上で絶対に必要なコンボ達です。他にもありますが、まずはこれを覚えていきましょう。

3DSマックの使い方-はじめに- 基本編(0)

一気にコピペするとフリーズするので小分けに投稿させていただきますのでご容赦ください。また、非常に読みにくいと思いますが、その点についてもお許しください。*はじめに マックを使っていて、「このキャラ勝てない!」「レートが全然伸びない!」なんてことはよくあると思います。 その原因として、「マックは弱キャラである」ということにあります。実際に様々な人が出しているキャラランクの表においてマックはSSB4発売当初を除いてすべて下の方に位置しているのです。その他のは「ヘイトが溜まりやすい」というのもある(関東のオフではそれが顕著に表れている・・・)のですが、今回はそれを抜きに考えましょう ここで弱キャラと強キャラの違いについて説明します。 弱キャラの特徴は「押しつけが弱い」「ダッシュが遅い」「リーチが短い」「手数が少ない」など、大体こんな感じです。これらのことから、弱キャラというのは相手に対してできる強い行動や技が少ないのです。 強キャラはそれらの真逆に位置すると雑に考えてくれればいいです。「この技さえ通れば絶対に勝てる」っていう技自体が強キャラでは強いことが多いのです。ソニックのスピンを考えてくれれば分かりやすいと思います。 しかしマックというキャラは上に列挙したどれにも該当しません。「マックは強キャラなのでは?」と思うかもしれませんが、それは違います。その強みをすべて無駄にするほどの「復帰の弱さ」「着地の弱さ」「空中戦の弱さ」があります。 このシリーズの日記はマックは弱キャラだからと言って諦めたくはないといった、3DSでの下位(-1400)から中堅上位(ー1700)までを対象としたマックの使い方を解説したものです。今回の日記はコンボや復帰ルートでの解説となっています。*SSB4はゲームなんで、まぁ気軽に楽しくやっていきましょう。ただし、強くなりたいと思うならそれなりの試行回数の多さは必要なのでそこだけ留意していただければと思います。

ヨッシー!!!(0)

久しぶりにスマメイトに潜ったんですが全く勝てません(´・ω・`)これからヨッシー頑張って練習して行こうと思います!目指せレート2000!!!

名前(0)

名前を使うのはいいけど許可はしっかり取ろう嫌がられる可能性はなきにしもあらずそこらへんは気をつけよう

ネス太郎と鬼キャラ退治(1)

むかしむかし、あるところに、おじさんとおばさんが住んでいました。おじさんはデスマウンテンへしばかりに、おばさんはゾーラ川へ洗濯に行きました。おばさんが川で洗濯をしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてきました。ゼルダ「なんて大きな桃なのかしら。…桃といえば、同じ姫なのにキャラランクが私より上の浮遊ケツ女を思い出すからなんとなくイヤな感じだけど、まぁいいわ、とりあえず持って帰りましょう」おばさんは大きな桃を拾いあげて、家に持ち帰りました。ガノン「ただいま」ゼルダ「しばかり乙。それよりもこれを見て」ガノン「何だこれは?大きな桃じゃないか」ゼルダ「そうよ。リオレイアをかいくぐって何とか運搬してきたの」ガノン「(リ、リオレイア?)…と、とにかく、わしの自慢の振り向き魔人拳で割るとするか、そりゃああああああ」ゼルダ「やめなさい。稲妻キック」ガノン「ぐはっ」ゼルダ「そんなアホみたいな割り方するやつどこおる?」ガノン「な、何だと。しかも何で関西弁…」ゼルダ「いい?そんなバカみたいな力で割ったら桃の中に入っている子供はどうなるの?」ガノン「…………ん?え?え、今、な、何?なんて?」ゼルダ「これだから力のトライフォースしか持ってない脳筋ブタ野郎は困るのよ」ガノン「ちょっと待ってくれゼルダ、色々つっこみたいところが多すぎる」ゼルダ「何よ」ガノン「まず、わしの振り向き魔人拳を止めるのになぜ強力なふっとばし力がある稲妻キックを使ったんだ?アーマーないから弱でもいいんじゃね。あと脳筋ブタ野郎って呼ぶのやめて、おでこの生え際後退がまた進む。それと、桃の中に…なんだ、子供がどうとか聞こえたんだが…」ゼルダ「そうよ。桃の中に子供が入ってるの」ガノン「うせやろ!?」ゼルダ「知恵のトライフォースのおかげかしら。なんとなくこの桃の中に命の灯が宿っている気がしてならないの」ガノン「そんなこと分かるのか!?…やっぱり30年以上も続いてるゼルダシリーズってすごいんだな。むむ、何だかわしの力のトライフォースもこの桃と呼応している気がする…これってまさか、この桃の中にもうひとつのトライフォースを持つ者が…!」ゼルダ「さぁどうでしょう、ネタバレっぽい発言は置いといて割るわよ。稲妻キック」ガノン「え?稲妻キックで割っちゃうの?」パカッゼルダ「!!」ガノン「こ、これは…」おじさんとおばさんが桃を割ってみると、なんと中から元気の良い赤ちゃんが飛び出してきました。ガノン「おお」ゼルダ「やっぱり」???「オウケィ…オウケィ……」ガノン「お、男の子じゃ…」ゼルダ「なんとかわいらしい…」子どものいなかったおじさんとおばさんは、大喜びです。ゼルダ「ガノン、この子を育てましょう」ガノン「そうだな。よし名前を決めるとしよう。んー、リンクなんてどうだ?」ゼルダ「ネス太郎にしましょう。かわいいかわいい私のネス太郎」ガノン「え、ネス太郎…」桃から生まれた男の子を、おじさんとおばさんはネス太郎と名付けました。ネス太郎はスクスク育って、強い男の子になりました。そしてある日のこと、ネス太郎がおじさんとおばさんに向かってこう言いました。ネス太郎 「ぼく鬼ヶ島へ行って、悪さをしている鬼キャラを退治しようと思います」ガノン「な、なんと!」ゼルダ「ネス太郎…」おじさんとおばさんはとても驚きました。ゼルダ「ネス太郎や。あそこには私たちよりもキャラランクが高い鬼のようなキャラクターがたくさんいるのよ」ガノン「そうだ。特にベヨネッタとかゆう鬼は本当に害悪で…」ネス太郎「おじさん、おばさん」ゼルダ「…あん?」ネス太郎「お、おねえさん。僕はおかげさまでそこそこ中堅くらいの強さになりました。いつまでも鬼キャラに怯えるのは…もうたくさんなんです」ゼルダ「ネ、ネス太郎…」ネス太郎「厳しい戦いになるのは分かっています。しかし僕は取り戻したいのです。お金という悪魔が産んだ鬼キャラたちがいない、平和な世界を…」ガノン「ネス太郎やよくいった。本当に返す言葉もない。DLCキャラはもうたくさんだ…」ゼルダ「分かったわネス太郎。じゃあこれを」ネス太郎「これは…いのちのうどん」ゼルダ「MOTHERファンならおなじみの神アイテムね。3つしか作れなかったけど持っていきなさい」ネス太郎「ありがとう、おば、お母さん…」ゼルダ「お、お母さんだなんて…泣かせるんじゃありませんネス太郎…」ガノン「気をつけるんだぞ、何かあったらわしに電話しなさい」ネス太郎「はい、お父さん…」おばさんからHP最大回復おまけに状態異常も回復するいのちのうどんを作ってもらったネス太郎は、さっそうと鬼ヶ島へ出かけました。ネス太郎「うーん、いざ家を飛び出したものの、やっぱりぼくひとりじゃ不安だなぁ…」ひとりで鬼ヶ島へ行くことに不安そうにしていると、道の途中でイヌに出会いました。ネス太郎「こんにちわ」ダックハント「!!」ネス太郎「突然でびっくりしたかな?ぼくにはPSIってゆう能力があるらしくて、動物とお話しすることができるんだ」ダックハント「す、すごいですね。ところでどこかへ行かれるのですか?」ネス太郎「えっと、これから鬼ヶ島へ鬼キャラ退治に行くんだ」ダックハント「あ、あのカムイや限界クソ野郎がいる鬼ヶ島ですか!?」ネス太郎「うん、そうだよ」ダックハント「……もし迷惑でなければ、僕をおともに連れて行ってくれませんか?」ネス太郎「え?いいのかい?」ダックハント「僕も鬼キャラには色々つらい仕打ちをうけてきました。だから、ネス太郎さんと一緒になら戦えるんじゃないかと思って…」ネス太郎「ありがとう。とても心強いよ。一緒にがんばろう。あと、良かったらこのいのちのうどんをあげるよ」ダックハント「はい!どうもありがとうございます!」イヌはいのちのうどんをもらい、桃太郎のおともになりました。そして再び歩き出すと、今度はサルに出会いました。ディディー「あ、ネス太郎さん、どこかへ行くのですか?」ネス太郎「やぁディディー。これから鬼ヶ島へ鬼キャラ退治に行くんだ」ディディー「あ、あのミュウツーや昇竜拳チート汗臭野郎がいる鬼ヶ島ですか!?」ネス太郎「うん、そうだよ」ディディー「……もし迷惑でなければ、」ネス太郎「オゥケィ」ディディー「何で急に英語!?」ネス太郎「鬼退治に行きたいんでしょ?まじ卍歓迎。君は本当に強くて大きな戦力になるから是が非でも連れて行きたい。バナナはないけど、このいのちのうどんをあげるからきてくれ!」ディディー「はい!ありがとうございます!」サルはいのちのうどんをもらい、桃太郎のおともになりました。ネス太郎「(だいぶ戦力が充実してきたな。特にディディーの加入は本当に大きい。鬼キャラに対抗できる唯一無二の存在だから彼を中心とした戦いをするのがベストだな。あとひとり、もうひとり強い仲間が集まれば鬼キャラにだって勝てそうなんだけど…)」ファルコ「ふ~んふ~んふ~~~ん♪」すると今度は、前からキジが鼻歌を歌いながらこちらへ歩いてきます。ネス太郎「!!」ネス太郎は突然歩くのをやめました。ダックハント「ネス太郎さん?」ディディーコング「どうかしましたか?」ネス太郎は立ち止まり頭の中でこう考えました。ネス太郎「(ファルコだって?これはまずい状況なんじゃないか?たしかどこかの昔話では、イヌ、サル、そして最後のお供にキジという鳥が仲間になったはず。このままだと、このファルコが鳥枠としてぼくらの仲間になってしまう…)」ダックハント「ネス太郎さん、顔色が悪いですよ…」ネス太郎「(やつの加入は何としても避けなければならない。このままだと我が軍の大幅戦力ダウンは間違いない。どうするどうするぼく…)」ファルコ「よお、ネス太郎」ネス太郎「(しまった!あれこれ考えていたらやつに先手を取られてしまった)」ダックハント「おおファルコじゃないか、久しぶり」ディディー「こんなところで会うなんて偶然だね」ファルコ「偶然だな。ところでみんな揃って何してんだ?」ネス太郎「(偶然…?そんなわけあるか!ファルコはこの仲間に入るためにわざとこのタイミングで登場したにちがいない)」ディディー「聞いて驚けよファルコ」ダックハント「実はこれからね、僕たちはネス太郎さんと一緒に鬼」ネス太郎「GEOに行くんだ」ダックハント「え?」ディディー「は?」※GEO=レンタルビデオショップファルコ「なんだ、GEOに行くのか」ネス太郎「ははは、そうなんだ。最近発売されたFATHER2を買いに」ダックハント「何いってるんですかネス太郎さん!」ディディー「そうですよ。これから鬼ヶ島へ鬼キャラ退治にいくんじゃないですか」ファルコ「何!?あ、あのリュカやウィッチタイムう〇こBBAがいる鬼ヶ島かよ!?」ネス太郎「あ、えーっと」ファルコ「そうならそうと早く言えよ。だったらオレも行ってやるぜ。お前たちだけじゃ不安だからな」ダックハント「本当かいファルコ!?」ディディー「ありがとう!」ネス太郎「あ、あのねファルコ。べ、別に無理してこなくてもといいんだよ。てゆうかこないでほしいんだけど」ファルコ「お?その腰に付けてるのはいのちのうどんじゃねえか。オレによこせよ」ネス太郎「え、それは…」ファルコ「よぉーし、鬼ヶ島へ出発するとするか。オレが無双してやる」ダックハント「よぉーし行こう!」ディディー「ぶった倒してやろうぜ」ネス太郎「(動物ってみんなバカ)」そのあと、イヌ、サル、キジとともに鬼ヶ島へ行きましたが、大将戦のキジが2タテされ、ネス太郎たちは敗北してしまいました。ネス太郎は黒電話の受話器をとります。プルルル…ガノン「お?ネス太郎か。どうしたそんな声をして。えーと、今のランクは…ネス太郎はBランク。ダックハントはCランク。ディディーコングはSよりのAランク。ファルコはFランクだな。ってわしは何言ってるんだ。」ガノン「ん?休むのか?パパももう今日は休もうと思ってたところだ。冒険の記録はつけといたよ。おやすみ…」めでたしめでたし------1500→1235[2勝20敗]日記にコメントいいねしてくれたみなさんありがとう!もし対戦することがあったらこちらから紹介文を書かせてもらいますね!

1700到達(24)

目標にしてた1700に到達しました!正直無理だと思っていましたが、勝ちたいという思いでここまで来れました!次の目標は1750!あわよくばランキングにのれるように頑張ります!

ゼルダについて(0)

待ち軸のゼルダを使っているのですがどうしてもパターンが少なくなってしまって読まれやすいという事が多いです。ゼルダ使いの方に聞きたいのですがどういった立ち回りを軸に立ち回っていますか?

択(0)

択が数めっちゃ大事最近っていうか昨日くらいに分かりました。(今更)試合の展開っていうのは結構重要で、劣勢だったり接戦で流れがいつ傾くかわからないみたいな状況がありますよねその時に択の数が、引き出しがたくさんあるだけで戦いやすいんですよ!人間見たことある択に対して対処はできますが初見の択に対しては対処できません。だからその択は通りやすいんですね。(重要な場面だからこそ相手は出した択への対処に意識が強く向いているのかも)これを生かしてスマメイトに精進していきたいと思いまする。ではバイニィイイ!