Pナッツ@最近不調&テストなんでメイト潜らないさんのプレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイト for 3DSに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

またご報告を(2)

先日に日記でご報告という内容で日記を投稿させていただきましたPナッツと申します。昨日、レート1500に到達しまして余韻に浸っていて今日、勉強の合間に一応1500の中堅ぐらいに滞在しときたいからという軽率な理由でスマメイトに潜っていたら負けまして1400代に戻りました。あと、諦めて勉強に戻ったんですが大して力を入れてないのにめちゃシャー芯が折れました。笑えないギャグですね。最後まで読んでいただいてありがとうございます!

一応報告します笑(0)

こんにちは。こんばんは。おはようございます。テスト期間やし名前を変えたけど意味がなかったPナッツと申します。1年も終盤で外が寒いですね。普段外の冷たい空気はあまり好ましくないですが、年末の冷たい空気は好きです。よく分からないですね、はい。えっと、一度1215まで落ちたんですがなんとか1500帯に戻ることができました。正直めちゃ疲れました。勝てない理由探したりなんでバースト出来ないのか考えたりと、とても大変でした。1200帯の頃はフィットレのキャラ使ってる方々が結構上位で自分のせいでフィットレが汚れるのはいやと思って意地でもあげました。(ちなみに自分除けばフィットレは最低1300帯でした。)そんなこんなで1500上がれたので勉強します。最後まで読んでいただいてありがとうございました。あ、最後にスマメイトやってる時接戦で終盤になると鼻息が荒くなるんすよww                  はい。

スマメイトにいる方々の精神年齢層(2)

こんにちは。ラグに殺意が湧いているPナッツと申します。最近スマメイトにいて感じることがあります。それは僕のようなラグのせいにする人や負ければツイッターで愚痴る人、あるいは確定バーストで煽る、アピールする人に対してラグを理解し負けても今のはラグかったので対戦中止にしますねと言って中止にしてくれる方々や「対戦よろしく」「対戦ありした」など挨拶のする様々な方々がいるんだなと思いました。スマメイトの年齢層は広いなと感じる最近でした。最後まで読んでいただきありがとうございます。

とある方からのアドバイス(2)

こんにちは。こんばんは。そして、おはようございます。Pナッツです。今年も終わりが近づいて1年は短いなと感じます。 で、メイトを始めた当初かなり負け続けて1100台に行きかけた時はマジで半泣きでした。そしてLRが直ってから勝率やレートが右肩上がりになる!やったぁ!と思ってたんです。が!ところがなんとレートは下がらなかったんですがレートが上がりもしなかったです。そして、レートが伸び悩んでたある日。優雅にココアを飲みながら「ガチ部屋では勝てるのになんでメイトだと勝てないんだろう」とか思いながらガチ部屋に15分ほど潜ってたらなんと、トレーナー使いでメイト1位の方と出会いツイッターのDMで僕の癖や弱点、トレーナーの強いところを隅々まで長文で教えていただき、20分ほど戦って頂いて直近10戦の勝率10%まで落とされました笑笑そして、そのアドバイスを意識しメイトに潜っているとなんと勝率が右肩上がりになりました。やはり、上手い方は教え方も丁寧かつ分かりやすいなぁと思いましたね。最後に、なんで強い人とやって負け数増やしてたんだろうって今バカだなぁと感じ始めました笑笑ほんとバカだなぁと今思いますね・・・最後まで読んでいただきありがとうございました。

LR治りました。(2)

こんにちは。こんばんは。おはようございます。お久しぶりです。フィットレ使いのPナッツです。えー、ついにLR治りました。とても、嬉しいです。でも、LRを使わなかったためシールドがどのタイミングとか完全に忘れました。今レートが2886?10勝28敗ですんで今から追い上げていこうと思います。こんなどうでもいい報告日記を最後まで読んでいただきありがとうございます笑笑

初めての日記〜♪(1)

こんにちは。初めましてPナッツと申します。スマメイトを初めて4日ぐらいたちました。ガチ部屋の1on1で勝ってて浮かれてた自分が恥ずかしいぐらいスマメイトにいる方々はお強いです。僕自身の言い訳なんですが、シールドが効かずにずっとやってきて、なんとかシールドがなくてもガチ部屋は勝てていたのですがここにいる方々はそんなレベルではありませんでした。世界大会であるような中距離で牽制してきたり、緊急回避で立ち回ってきたりともう手のつけようがないぐらい強いです。同じキャラを使っている方々はとてもレートが高いのに僕だけめちゃくちゃレートが低くて焦りを感じております。頑張って溜め込んだ借金を返していければと思います。最後まで読んで頂けた方、ありがとうございます。