TSC あるてぃん宅とアイゴスキーの忘れ物


トクメイが良いことをした話


3/10
TSCも終わり、次の日に帰るアイゴスキー、ルス、トクメイはあるてぃん宅に泊まり。

3/11
朝、もうすでにあるてぃんはお仕事へ。
アイゴスキーは先に帰っていた。
トクメイルス組は在来線で帰るため、残ってたお菓子を荷物に詰めて電車の中で食べようと思っていた。お菓子を探し部屋にある袋を漁っているとTKMが忘れていったパーカーが置いてあり、TKMが「あるてぃん宅に置き忘れたパーカーもらって良いよ」と言ってたのを思い出した。
ルスもそのパーカー欲しがっていたけどもトクメイが着て持って帰ることになった。

帰り道、ルスが「アイゴスキーがあるてぃん宅にパーカーを忘れていったらしい…」と言い、トクメイが「もしや…」と 自分の着ているパーカーの写メをアイゴスキーに送った。
アイゴスキーから返事が来た。
「うおおおおぉぉぉぉ」
やはり、アイゴスキーのパーカーだったようだった。
TKMのパーカーと間違えてしまったけれども結果的にアイゴスキーの忘れたパーカーを関東に持ち帰ってきたので良かった。


良いことをすると気持ちがいいな!
それに東北に忘れていったパーカーを関東に持ち帰って来てくれるなんてトクメイはなんていい人なんだ………







お話は終わりです。




























回想編


3/10
TSC が終わりあるてぃん宅に戻ったアイゴスキー、ルス、トクメイ、あるてぃん。
夜、明日のため早めに寝なければならないあるてぃんともう疲れしまったアイゴスキーは先に寝てしまっていた。


トクメイ「寝ようにも枕がないんだよな…あぁ、これTKMが忘れて行って、いらないってパーカーじゃん。これ枕にして寝よw」


3月14日 14時36分に投稿

お気に入りしたユーザー

コメント

TKM
3月14日 14時55分

そうじゃん君達行くなら持って帰ってくれても良かったんやで

3月14日 18時39分

○すぞ