オッチョさんのプレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイト for 3DSに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

なんでフィットレ使っているのかって?(0)

どうしてフィットレを使っているの?ってよく聞かれます。話します。    スマブラfor 3ds発売当初はワックワクでリトルマックを使っていました。空中弱いけど地上では強いという発売前の説明にロマンを感じていました。脳みそを使わずにスマッシュぶっぱの僕でもガチ部屋でそこそこ勝つことはできました。マックつよ。    キャラは沢山いらっしゃいますのでマックだけではなくいろんなキャラも触り始めました。この時にフィットレを触ったのですが、コンボとか全く知らない僕にはリーチがなくてまともに戦えないネタキャラにしか思えず見限りました。初対面は最悪。    スマブラforUが出た頃はメインはルイージとなり(サブにドクマリとドンキー)、ご存知下投げサイクロンで俺つえーしてました。俺つえー。数回掴んだらバーストですからね、掴みぶっぱでもある程度は勝てました。現在は修正によりサイクロンがポロリしやすくなり、皮肉にもサイクロンメテオというヤベエ技が生まれたんですよね。        とある日、ガチ部屋でのマッチングが困難になりました。マッチングしても煽りや自滅等のマナーを欠いた連中ばかり。こりゃあ一体...。 隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離    当時のUのガチ部屋は時間帯によっちゃ全然マッチングしなかったのです、知らんけど。    スマブラができないのはあまりにも苦痛でしたので3dsに戻ってきたわけです。私も人間、学ぶ生き物なのでルイージで下投げサイクロンしてたら3dsでも隔離にぶち込まれてしまうのではないかと気付くわけです。IQ200でした。で、どのキャラなら隔離にぶち込まれへんねんと考えると、ガチ部屋ではほとんど見かけたことがないフィットレが浮かんだのです。圧倒的再会。こんなマイナーキャラなら通報されるわっきゃねーべと猛練習しました。練習しているとこのキャラの空N、否!ジャックナイフの火力がやばいこと知った。横B、否!!スパイク、否!!!ヘディングのぶっ壊れ具合を知った。やがて、ガチ部屋でも通用にするようになった。このキャラ面白えや第二のスマブラライフの始まりやで。 隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離隔離    フィットレ強すぎて隔離ぶち込まれましたありがとうございます。    以上がフィットレを使い始めた理由です。隔離を避けるために使っていたなんて驚きですね。現在は強い可愛い面白いという理由で使ってまーす。

フィットレの待ち(8)

ボウズ「もうなんなんこのキャラ...リーチ短くて剣士とかマジ無理...礼拝ガン待ちしたろかなほんま」わかる。   どうもマスタード派のオッチョと申します。いやあスマブラ楽しいですね。楽しい。しかし中には勝てないからつまんないだの簡単に勝てちゃうから僕たちスマブラ辞めますだのあると思います。   勝ちてえ!強くなりてえ!って人に僕が勧めてることを言います。「フィットレを使おう」やっぱフィットレだよねー!え?弱い?は? ではいつものフィットレ説明。   全体的にリーチが短いので「とりあえず空Nするか!ワオワオ!」みたいなのがないんですよね。強いて言うならば空後ってぐらい。フィットレの短所といえば、・リーチが短い(安定行動がない)・低身長に弱いペポ(ポヨ)・ステップ長すぎやろ(間合い管理がやりにくい)・投げコンが優秀とは言えない(低%のみ繋がる。キャラによっては一生未確定)うーむ...しかし、長所をあげるなら・優秀な飛び道具(相手が近づけない)・回復(マジのガン待ちを許さない。攻めさせる)・爆発的な火力(空N当たれば30%以上、最悪バーストまで)・肉体強化(上スマと空後が化け物。そこそこ強い投げバも)・三種のメテオ(崖戦が強い、復帰阻止が強い)ふむ...?ちなみにフィットレに必要なテクニックは、・空ダ(NBのみ、1と3式だけでもok)・礼拝をガードでキャンセルしてガードをジャンプでキャンセルする、いわゆるガーキャンジャンプ。ヘディングをした後に着地すると大きめの着地隙が発生してしまうので着地する直前に礼拝を溜めて隙を無くすことが出来る。・ジャンプ最速ヘディングでヘディングの着地隙は発生しない(つまりジャンプ→横B→B。厳密には最速でなくても良い。ようするに速め早めに)。・礼拝溜めor腹式溜め中にガードからの上スマ(釣りとしても。ガーキャン上スマ)・壁受け身(復帰阻止をする際、思わぬ反撃を食らうことも多いのでしっかり受け身を取って再度復帰阻止を・反転空後(発生リーチ吹っ飛ばし全て優秀なので相手のダッシュを読んで置いておこう)あったらいいな程度のテクニックは、・崖奪い(僕はできません)・TANIステ(間合い管理程度に。TANIステ下強ならなんか使えそう。弱の後ろ足を当てて崖外に出すこともできる。僕はやりません)・踏み付けダウン連(難しいので僕はやりませんできません)・ステステ(読まれにくい行動ってのは便利。たまーにやる)・HC。ヘディングキャンセル。全く使わない人もいる。強くてオサレだと思ってるので僕は使ってる。いらない、できないテクニック・崖キャン(ない)・NB以外の空ダ(ない)・ダッシュ反転上スマ(意味ない)・ジャンプキャンセル上B(なんの意味もない。地上で当ててもなあ...)   空ダ1、3式とガーキャン行動と反転空後ができたらいいです。そこまで難しいテクニックは必要ではないのでギャラドスの厳選ぐらいお手軽ですね!Q.こんなフィットレでどう戦えばいいの...A.礼拝ガン待ち   冒頭のボウズ君は気付き始めていますが、このキャラは礼拝と掴みだけでも戦えるんです。具体的にどうやるのか。礼拝を溜めている時にできる行動は、①礼拝を溜めてる最中に吐き出すことで、礼拝を溜めを邪魔しにくる相手にぶつけることができる。②礼拝溜めをガードでキャンセルし、①の行動を読んでダッシュガードする相手を掴みに行く。③礼拝をガードでキャンセルしてガードをジャンプでキャンセルする、いわゆるガーキャンジャンプ。ほんですぐにヘディングでボールを飛ばす。相手のs小ジャンプにぶつけることもできます。礼拝のOP相殺回復にも使える。④ガーキャンジャンプ。少し引いて再度礼拝を溜めるのもよし、欲張って空N狙ってもよし、透かし掴みしてもよし。⑤後ろ向いて礼拝を溜め、ガーキャンジャンプで空後置く。⑥礼拝が溜まる直前にガードで止めて、再度礼拝を溜める...を、繰り返す。礼拝溜めの風圧により相手は近付きにくい。    ①と②だけでも十分です。結局読み合いだけど読み勝ち続けると火力取りまくり。崖端で礼拝溜めるという行動が結構強いのです。礼拝や掴みで相手を浮かせたら着地狩りとして空上や空Nで火力を稼ぎましょう。   実は礼拝は完全に溜めずに中ぐらいのを撃ったり溜めてる最中に放つ方が強いかもしれません。NB入力して礼拝を溜め始めるor礼拝を撃つまでのモーションがそこそこ長いので見てからガードされることが多いんですよね。なので最大まで溜めなきゃいけないということはありません。確かに回復は素晴らしいですが雀の涙、試合を大きく左右するものではありません。まあ回復あるってことは相手にガン待ちさせないので強いですよね。   ボウズ「違う。俺が使いたかったフィットレはこんなガン待ちじゃなくて空Nとか上スマとかスカッとした脳汁溢れるプレイングがしたいんや...!」わかる。  でも欲張っちゃダメ。空Nは一回当たれば30%以上稼げるし難易度も高くない最強技です。そんな技が簡単に当たるわけないのだ!   現在3dsで増えつつあるフィットレの多くは、攻めによる火力と面白強いバーストに魅了されて使い始めた人が多いです。しかし元祖フィットレのメジャーなスタイルは待ちなのですね。知らんけど。このゲーム待った方が強いですからね。知らんけど。      フィットレの成長に限界を感じたのであれば待ってみましょう。動き回るのではなく相手を動かすという意識を持ちましょう。ボウズ「なるほどね~じゃあずっと待った方がいいのねこのキャラ」   そうとも限らない。相手も対戦の中で対応してきます、人間だもの。状況に応じて切り替えることができればベストだと思います。                    待ちができるということは、相手をじっくり見る能力に長けていることだと思います。知らんけど。相手をじっくり見ることができればどこかで空Nをぶち込むチャンスも見つけられるはずです。リーチや差し込む技がやや欠けているフィットレを使えば間合いの取り方や相手の行動を読む技術が自然に身につきます。いわゆる基礎というものですね。これが、僕がみんなににフィットレを勧める理由です。フィットレ使いが増えたら嬉しいってのもありますけどね。   待てば安定した強さ、攻めれば病的な火力を期待できるがリスキー。どこかでリスクのある行動を取らないとダメージレースに負けたりバ難になる可能性が高まります。時には攻めないと!オールラウンドなフィットレ使いになりましょう!(上手く纏まったわはは)

フィットレの復帰阻止(0)

ボウズ「いやーフィットレの復帰阻止は強いと聞いたけどどうも決まらん。どうしたらええんや」 わかる。    こんにちは。右利きのオッチョです。インフルにはご注意を!    質問箱の方でフィットレの復帰阻止についての質問をいただき、それっぽいことを言いましたがよく見たら具体的な答えになっていませんでした。申し訳ございません。(100字におさまるわけが)なのでこちらで詳しく書こうと思います。     まず、復帰阻止において意識しなければならないことは ・ヘディングは優秀。だけど相手もそれは知っている ・メテオだけが復帰阻止というわけではない ・空中ジャンプが残っているかどうか ・相手の復帰コースはどこだどこだここだ ・相手の復帰技の判定は強いかどうか ・結局は読み合い まあ、こんなもんです。 では、復帰コースによる考えを...。真横に吹っ飛ばし、下、または斜め下から復帰してくるケースで話します。    復帰阻止といえばこの展開がメジャーでしょう。復帰力が極めて弱いキャラでなければなんとか復帰できる状況です    復帰阻止で大事なのはほとんどのキャラが崖掴みを目的としていることです。掴んだ瞬間無敵が発生するので崖上に直接登って隙を晒すよりも一旦崖を掴むのがセオリーです。なので、崖から少し降りたところで持続の長いヘディングを置くだけで簡単にメテオできることが多いです。    で、あまり復帰に余裕がない状況(空上とかやってる場合じゃない)でこの行動が刺さる相手は「ロゼッタ、ゲムヲ、ゼルダ、ガノン、ピット、ブラピ、パルテナ、ルフレ、カービィ、メタナイト、デデデ、リザードン(アーマーやめろ)、ルカリオ、ゲッコウガ、ダックハント、フォックス、ファルコ、ロボット、ネス、CF、むらびと、ピクオリ、フィットレ、ドクマリ、パックマン、ロックマン、ソニック、リュカ、M2」です。すっげ!    ~復帰に余裕がない状況の作り方~    外に出したら空前やボール、ヘディングでさらに押し出す!これでギリギリの復帰を強いることができ、あわよくばそのままバーストも狙える。空中ジャンプを潰して事故らせる事も可能。これは斜め上に吹っ飛ばした際も同様の事が言えます。これめっちゃ使うんでこの日記という世界の中だけで「パターン1」とでも名付けましょう。パターン1はほぼどのキャラにも有効です。     では、キャラ別復帰阻止方法。  *・パターン1「上述」 ・パターン2「崖下でヘディングor崖上に直接登るのを読んで上スマ等。どちらにせよ崖下で待機した方が読まれにくい」 ・パターン3「崖掴みで待機中、崖離しからの反転NBで斜め下からの復帰に礼拝をぶつける」 ・パターン4「復帰技の斜め上の判定が強く、だいたいヘディングが負けるタイプ。空下や背中にヘディングを当てるように回り込むと決まりやすい。垂直壁であるかどうかで少し位置が変わる」 ・パターン5「フックショットやワイヤーで崖を掴み、リンクとかが垂れ始めた時に崖下でヘディング置くとメテオできる。胡散臭い判定が見れるかも?」 ・マリオ    任天堂の顔。こやつの上B判定強すぎるんだ!ヘディングで勝つの至難の技!パターン1で事故らせられたらいいなあ。 ・ルイージ   上Bを真下から来られるとヘディングの判定外なので負ける。斜め下からなら勝てる。ヘディングに拘っていると空中ジャンプ+サイクロンで上昇するので崖上まで登ってきたら後隙に上スマとかいいなあ。ルーペあたりならロケットする確率が高いので崖外に出て空前やヘディング、礼拝を狙ってもよい。 ・ピーチ    傘には勝てない。HC空下が割といいかも。 ・クッパ   上Bにヘディングが必ず勝てるとは言えない。言い換えれば勝てないわけではないのでどんどん狙いましょう。     ・ヨッシー    アーマーが厄介。空前と相打ち覚悟でヘディングやってもいい。%には注意すべし。崖を掴まず空中ジャンプと回避で直接崖上に登ってくる人も多いので何かしらで回避誘って上スマんぎもぢいいい ・ロゼッタ    上Bに攻撃判定ないのでヘディングで余裕。と思いきや、思ったより移動が速いので見てからヘディングしても間に合わない事が多い逆にヘディング見てから上Bしても届く。パターン2。 ・クッパjr    上Bはハンマー振ったり回避できたりと自由度は低くない。ヘディングで待ってても回避でかわされる事が多いのでパターン2。低%なら上B出始めにフラフープを当てると事故らせられる。   ・ワリオ   なんもわかんない!バイクジャンプ読みヘディングとかいう10%未満の賭け。 ・ゲムヲ    真下からでなければ上Bにヘディングが勝てる。崖を掴まず崖上まで上昇する事もすくなくないのでパターン2。 ・ドンキー    上Bにヘディングで勝つのはかなりシビア。空下ぶち込みたい。パターン3で外に押し出すのもいい。 ・ディディー    斜め上に飛ばした場合、着地狩りを拒んでフリップをする確率が高いので読んで空上を狙う。横に飛ばしたらフリップ読んで空下(足出されたら礼拝が消えたりヘディング負けたりする)バレル復帰はヘディング狙う。    ・リンク    パターン4。フックショットで崖を掴んださですぐにジャンプ崖上がりする人にはヘディング。パターン5も。 ・ゼルダ    ワープ系は崖掴みの直前に姿を現すのでヘディング置くと良い。崖を掴まずに攻撃判定を出すこともあるので注意。空上も注意。   ・シーク ワープ系。でもだいたい釣魚。釣魚にヘディング勝てなくもないけどタイミングが難しい。復帰阻止の成功率は低いでちゅ... ・ガノン    そこまで復帰が強くないので崖下でヘディング待機。パターン3でも可。上Bに捕まっても落ち着いて壁受け身ジャンプするとだいたい空前が当たる位置にあるので外に出そう。フィットレに空中残っていれば壁受け身ジャンプ+空中ジャンプ+空下でカッコいいメテオできる。道連れに注意!特にHC中! ・トゥーンリンク リンクと同じ。 ・サムス    上Bにヘディングで勝つのが難しい。空下の方がマシかな?パターン5も。 ・ゼロサム    パターン5。上Bには勝てないりフリップはキックでる直前に無敵が切れるのかな、上スマやヘディングを狙える。 ・ピット ピット    上Bにはヘディング安定だがロゼッタ同様移動が速いので注意。上Bの使用を避け、横Bで真横から崖を掴もうとする事が多く、ヘディングは勝てないが上から空下は狙える。 ・パルテナ ワープ系。攻撃判定ないのでゼルダよりはリスクなく狙える。空上注意。 ・マルス ルキナ パターン1、パターン4が無難。HC空下が決まりやすいかも。 ・アイク パターン4です。斜めに吹っ飛ばすと横Bでの復帰が多く、ヘディングで勝つのは難しい。HCでボールを斜め上に飛ばすと結構当たる。礼拝でも可。 ・ルフレ 上Bが上に攻撃判定がないのでヘディング大安定。空上に注意! ・カービィ ヘディングで勝てるがタイミングミスるとこちらがメテオされかねない。パターン2、パターン4が有効。踏み付け狙えるならありかも。 ・メタナイト  ヘディングでいいかな...HC空下もありかも。 ・デデデ 上にBにアーマー付いてるけどワープ系同様、崖掴む瞬間は素に戻るからヘディングは狙える。パターン2も頭に入れておこう。空上空前ゴルドー注意。 ・マック パターン1。上Bの攻撃判定が強いのでヘディングは控えよう。上Bで頭を出せば礼拝溜めの風圧で倒せる。 ・フォックス ファルコ 択が多くてマジで読み合い! 横Bで真横から来たらヘディングだが崖上に直接乗るのでパターン2。 横Bで崖上に乗れなかったり崖を掴めなかったら上Bが来るのでヘディング合わせたい。どちらかといえばこの展開に持っていきたいので礼拝を飛ばせて回避を誘って上Bを使わなければいけない状況を作りたい。反射が恐ければ小粒でも良い。 ・ピカチュウ パターン2。愛すべきよくわからない当たり判定。 ・リザードン ヘディングありだけどアーマーがある。仕様があまりわからないとです。HC空下も。 ・ルカリオ 波動補正がかかっていればパターン2。壁張り付きや恐ろしい空後も空上もあるので注意を。リスクが一番少ない行動を判断しよう。 ・プリン 自由度高すぎて厳しい。回避読んで空前ヘディング上スマしたいなあ。踏み付け狙えるもんなら狙ってます。 ・ゲッコウガ ヘディング安定。パターン2も稀に。壁張り付きあるのでヘディング見てから上昇されたら読み合いに負けたようなもんです。キニシナイ! ・ダックハント 攻撃判定もなくゆっくりなのでヘディング安定と思いきや、ゆっくりすぎてメテオ判定にならない事が多い。缶が怖いなら無理しないほうがいい...? ・ロボット 空上が厄介。不意に空下の方がよろしいかも。 ・ネス 上Bにはヘディングで勝てるが最初の方は無敵があって返り討ちにあうことも。受け身が成功する前提で突撃し、復帰の距離を縮めたり、サンダーに自らあたったりボールをぶつけて復帰させないことも可能。礼拝溜めの風圧でネスを押し出し、事故らせることもできる。なんだかんだ礼拝は安定する。 ・CF   ガノンと同じ。上Bの打撃がなく、道連れもないのでガノンよりやりやすい。壁ジャンプはあるがなぁ! ・むらびと 復帰力があるイコール復帰技が強いという訳ではありません。攻撃判定ないのでじっくりいきましょう。フラフープやヘディングで2つの風船を割ることもできる ・ピクオリ パターン2が多いけどタイミングが難しい!上Bに攻撃判定がないから積極的にいってもいいかも。 ・フィットレ 崖戦...!あいつら90%以上の確率でヘディングしてくるから復帰阻止は危険だしHCしたら事故るし。上Bにヘディングを合わせることはできる。 ・ドクマリ パターン1。上Bにはヘディングで勝てないこともない。パターン1の方がいいかも。 ・シュルク パターン1、パターン2、パターン4が狙える。 ・パックマン 上Bにヘディングメテオしたらトランポリンで助かってワロタwww M先生はフラフープが有効と仰っていたので今度色々試したい。 ・ロックマン 上Bにヘディングでよろしゅう。尻餅状態にならないので上B→空中ジャンプのパターンもある。垂直壁であれば壁に横Bを引っ付ける事が多く、そこに礼拝ぶつけられたり。 ・ソニック 上Bに無敵がある。しかし崖掴む瞬間素に戻るのでワープ系同様。したがってパターン2も。 ・リュカ 上Bにはヘディング。多分無敵無いから積極的に。パターン5も。 ・ロイ マルキナよりもゆっくりで横にも移動できる。パターン4だけでなく、パターン3も狙える。 ・ミューツー ワープ系。空上注意。一応壁ジャンプもできる。 ・リュウ 昇竜拳に勝てるのであろうか...竜巻読みで礼拝ぶつけたり後隙狩れたらいいなあ。 ・クラウド パターン1、パターン4。序盤に崖外に投げると空中ジャンプで帰ってくる事が多く、それを読んでヘディングメテオで早期バーストはよくやるやつ。上Bが振り下ろして崖掴む時は礼拝溜めの風圧で押し出せる。相手は死ぬ。   ・カムイ 上B強すぎてヘディング勝てない。真上には判定がないので空下を狙おう。シビア。 ・ベヨ 自由やなあ...空中横Bにヘディング勝てることもあるが空下の方が安定している。横B読みでパターン3もあり。パターン2で上スマは狙える。 くう疲!! まだまだわからないこともあるのでちょいちょい修正するかもしれません。 読んでいただきありがとうございました!

フィットレのバーストについて(5)

ボウズ「腹式呼吸完了!後はスマッシュ当てたら勝ちやで!とりあえず落ち着いて空後置いとこかー」 ボウズ「死んだ...」     先日夢でベヨの即死コン決めました。とても楽しかったです。オッチョと申します。フィットレという趣深いキャラを使ってスマブラを楽しんでおります。ベヨは難しくて辞めました。では今回もよくあるご質問を回答します。     『フィットレのバース手段とは?』     もちろん○○!って言い切れないです。いっぱいあります。各スマッシュ、各空中技、横強、確定B技、上投げ()...。思いの外あるというか大半ですな! ではいつもの。 ・『待ち』     地上の相手に対して優秀な差し込み技が無い&最大礼拝で2%回復できるという、攻める意味を見出せない型。近づく相手を処理するだけさっ。掴みと礼拝だけでも戦える。一般的なフィットレのイメージって未だにこれなのかな。 ・『攻め』     空Nを当ててわっしょいわっしょいしたい型。魔人拳を喰らったのなら、空N3回当てればいいじゃない!という、リターンが美味しすぎてリスクをあまり考えない型。相手の投げバ圏内になってからリスクを視野に入れるレベル。フィットレってキャラ面白いやん使お!って時期にありがち?剣士と対戦してボコられてからが第二成長期。     フィットレというのは極端に分けるとこの2パターン。常に安全なのは前者である(じっくり待つことが出来ずに無闇に突っ込んでしまう人も沢山いる。筆者も例外ではない)戦況に応じて攻めるか待つかを判断しましょう。     ただこういうのって%を稼ぐまでの過程の話でしかなくてこっから先のことってあまりしたことないなーって思ったのでバーストについての日記を書こうと思いまして...。     というわけで、ある日を境に3DSメイト及びフリー対戦でのバーストの記録を付けました。どの技でのバースト技が多いのでしょう、解説を添えてランキングを作りました。あくまで個人的な見解なのでご了承ください。 第6位  上スマ       ん、まあまあ...。ふぅん...。へぇー。     横のリーチが絶望的な代わりに上へのリーチは優秀、しかも4Fも無敵があるなんてスッゲエ!クラウドの空下すらも返り討ちにできるので暴れる癖がある人にはぶっ刺さりですね。戦場の台座でもかなり有効。吹っ飛ばしもエグい。     着地狩りとしてはかなり強いですが地上の敵に当てるには勇気と運が欠かせません。9割外します(それでも1割当たります。sj空前とかするかもしれないじゃん!って考えてるのが筆者。)   第5位   NB        礼拝ですね。意外と少ないなーとは思いました。いやこれやっぱ火力ソースとしての使い方がメインなんじゃないかな序盤中盤ヒットさせまくったらOP相殺でバーストするのも困難なんじゃないかな礼拝を最大まで溜め終えて撃とうするモーションを見てからだと避けることは難しくないんじゃないかな溜めてる最中に放つことが大事じゃないんかな。     とはいえお互いバースト帯の時には頼りになる技。積極的に近付かなくても礼拝バカスカ撃てばそのうち当たります。消極的ではあるが勝てた試合なんて腐るほど。もちろん復帰阻止にも~ 第4位   空上       いや~強い。空中の相手に近づいて当てるだけでバーストできるなんて素晴らしい。この技だけは褒めるとこしかないです。 ・礼拝溜めをキャンセルしてすぐ追いかける言わばフェイント ・空N1段当てから確定で繋がる ・台座の上の敵に~ 程よいバースト力のお陰でかなり助けられてます。地上の敵にも当てられるしね。 第3位    横スマ         大正義。思ったよりバースト力あるなーっていつも思います。発生、リーチも大満足!バーストしたいなら一周回ってぶっぱです!両腕(厳密に言えばもっと長い)に判定があるため回り込むよう回避されても当たるのも強い。    引き空N一段当てがガードされたらとりあえずブッパしてます。いい感じに相手のガーキャン掴みの間合いから引いてるんですよねこれ。     バ難に悩むフィットレは横スマが少ないのかなーと感じます。バットを振らなければホームランは打てません。リスクは避けられませんがこの勇気が大事! 第2位   空後        安心と信頼の空後。リーチ発生バースト力を備えているのにかなり使い勝手がいいんですわこれ。崖端だと100%ぐらいからバンバン狙ってます。 ・空N1段当てから繋がる(わろし) ・空後を置いておくことで相手の接近を拒みつつバーストできる(わろし) 中盤での立ち回りとしても強い空後なのでした。      第1位    横B         やっぱな!!!     ダントツでした!なんだかんだ言って復帰阻止技として凄まじい破壊力を持ってると思いますわ。ヘディングは神。 ・相手の復帰コースに置いておく ・相手のジャンプ崖登りに置いておく ・相手の回避するだろうなって時に置いておく       持続を意識して置くだけなんですよね、この技頭おかしい!修正されたら泣いちゃうけどされないのが不思議でしょうがない! 惜しくもランク外! ・空下    THE・メテオ。横Bの置きの意識とは異なり突撃しながら決める。ヘディングに頼りすぎて空下するタイミングが無かったのかな?ヘディングだと判定負けるけど空下ならいけるってキャラが結構いるんだなあ。 ・空前    相手を外へ外へと押し出せる。一回当てたらもう一回当てたいぐらい!相手の復帰の余裕を潰しまくってヘディングの用意です。後ろ足の微弱メテオもいいゾ。 ・空N    空N一段目のみ当てようとして2段ヒットしてしまいウッカリバースト。200%ぐらいか?いや相手の%見てないわけちゃいますねんほんまに急降下空Nというムーブが大好きなんですなんか持続が長く感じて。 ・下スマ    真横に飛ばすので復帰届かずに倒せることが多い。ただ発生とリーチは横スマに劣る。しゃがみながら殴れるのが強みだけど僕立ち回りにしゃがみ使わんねんなぁ。 ・上B    フラフープ。途中までなんと暫定1位でした。0%で倒せる事故らせ技。ガチ部屋のCFなら10秒台で試合終わることもあるんですけど高レートになれば引っかかってくれないんですね、トホホ。 ・横強    早い発生と優れた吹っ飛ばし。ベク変ミスれば100%ぐらいで死に至る技。後ろ側を当てて真上にも飛ばせるFoo!咄嗟に横強出ずに横スマめちゃくちゃ出てましたわ3DSが俺のスピードについてこれない。 ・上投げ    バ難の証...でも仕方ない!150%超えたらすぐに複式決めて露骨に掴みましょう。相手もガードが増えてくるはず。 ・HC    読みが通ればバースト可能です!奇天烈な読み合いを押し付けることができます! あとがき     今回は主なバースト手段について書きました。バ難はフィットレ使いでも結構悩んでる人がいるようですので。     ただ礼拝が思いの外少なかったのは驚いております。フィットレ使いにも「礼拝下っ手やなwww」「ここ礼拝飛んでくるでしょwww」「その礼拝は知ってるwww」と通話で言われたことがあり、今回のランキングを見ても考え直さなきゃいけないことだなあ実感しました。OP相殺とかも意識しなければなあ。見返したんねんクソ許すまじ   %がたまれば誰もがバーストを拒否します。こちらの攻めが相手の拒否を上回るかどうかなのです。余裕があるうちに強気な行動をしましょう。スマッシュは振らなきゃ当たらないぞ! では、読んでいただきありがとうございました!

フィットレの上投げについて(5)

ボウズ「んーこのキャラ地味に速いし反射も持ってるから全然火力取れねぇや...」 マ○オ「sj空前!(反転空後ミス)」 ボウズ「やった!ここはしっかり掴んで上投げ空上やで!」  スカッ わかる     こんにちは。焼肉における玉ねぎ大好きです。オッチョと申します。シャキシャキ!     あらあらボウズ君てば、フィットレの貴重な火力ソースの上投げ空上を外しておまんがな 仕方ないんじゃないかな。     実はアレ、上にベク変して空中ジャンプするだけで0%でも簡単に逃げられるキャラが沢山います。単純にコンボ耐性が高いキャラ、軽いキャラ、重すぎる故にこちらの後隙が大きくなるキャラなど。そもそも20%から当たらないキャラが大半です。(当たらないキャラには別の投げで火力を狙いますけどねムニャムニャ)まあそういった投げコンはフィットレに限った話ではないですよね。じゃあどうすれば良いのよって話ですよね。 ①上投げ空上をひたすらやる     どのキャラが何%から上投げ空上が繋がらなくなるか把握してないお~☆ってな方。悪くないと思います。よくわかんないけど下にベク変してくれるかも知れませんしね、知らんけど。相手がよくわからん暴れ技してくれる可能性もあります。反撃覚悟でやるのもアリです。ガノンの下Bを許すな。 ②回避を読む     この人浮かされたら回避する癖があるな~、てなことよくあると思います。対戦の中でそれを見つけて、2ストック目からでもよいので回避の後隙にどデカイの打ち込みましょう!フィットレならヘディング(24%)です! ③何もしない    え!何もしないんですか!?はい。何もしません。なぜなら相手は上投げしても甘い回避もしないしちゃんとジャンプで逃げるんだなも。やるだけ無駄じゃないですか確定%帯もとっくに超えてますねん。     実際にフィットレの空上が思いの外繋がらないことを知っている人と対戦したらマージで繋がりません。OP相殺を気にして下投げしたろかってぐらい。いやそれはない。      では20%のマ○オに上投げをして棒立ちします。マリ○はどんな行動を取るでしょう?答えは空中ジャンプ!そりゃそうよ空上が繋がりかねないんだからね。安定行動よ。    しかし棒立ちフィットレから見ると「空中ジャンプを消費した○リオの着地を狩る」チャンスなのです!そのための、棒立ちなのです!幸いにもフィットレのDAは着地狩りにて優秀なので落ち着いて狩ることが可能。空上ほど火力は出ないけど相手を斜め上に飛ばすので上投げ空上よりもおいちい展開を狙える。反射持ちじゃなけりゃ礼拝も当てやすいです。下から空Nを狙うのもいいですな。 結論:闇雲に上投げ空上すなー!        しっかり上に逃げる相手には③は有効です。③が通りまくれば空中ジャンプは択として安定していないと思い、また別の行動を取るかもしれません。あゝ面白き読み合い。②が通りまくるなら相手が学習するまで②をやりましょっ。     とりあえず序盤は①。そっから①、②、③の中でどれを選ぶか判断しましょう。 ありがとうございました。

フィットレのボール(4)

ボウズ「んー相変わらずフィットレってキャラは相手しててよくわからんな...」フィットレ「オアああああ!!」ボウズ「よし、不意をついて崖外に吹っ飛ばしてやったべさ!さてどうやって復帰阻止し...ん?」ボール「」ボウズ「こんなとこにボールが...吹っ飛ばす直前にスパイクしようとしたのね!はい横スマぁ!」ヘディングな    どうも。オッチョと申します。お元気ですか?最近暑いですね。夜は扇風機付けたまま寝ると危ないのでタイマーの設定を忘れずに。    冒頭の茶番ですが、実際に対戦しててよくあります。ヘディングしようとしたら敵に攻撃されて〜とかHC(ヘディングキャンセル)しようとしたら相手がそのまま突っ込んで来ちゃって〜とか。自分の間合い管理が下手なのがよくわかります。おやおや?お相手さんボールに横スマしましたよ??バカめ、そっちは囮だ!なんつって!マジで   何故だか知らないけどあのボールって無性に殴りたくなるんですよね。わかるわかる殴れますもん。フレ戦前はサンドバッグくん殴りますもん。でも実はアレよくないんですよ。その理由として、・ボールを殴るとOP相殺がかかる   これだー。これです。これなんですよ。これなんだよなあやっぱ。ボールにスマッシュ技とかしちゃうとその技のバースト力下がっちゃうのです。なので、バースト技でもあり、火力ソースとなる技のOP相殺を回復する為に滅多に使わない技、悪く言えば死に技で殴った方がいいのです。むしろそうすべき!最悪無視!   フィットレにバーストされた時、フィットレさんが崖外にめっちゃボール飛ばしてるのを見たことありますよね?あれはヘディングという技ににOP相殺をかけて他の技のOP相殺を回復させているのです(礼拝とか空Nとか)。煽りなんかではありません、勝つための小さな努力です。勝つための小さな努力なのです!・あなたが使ってるキャラのどの技でどのような軌道で飛ぶかご存知?    これさえ把握すれば対フィットレは完璧レベルだと思います!が、状況が限られるのであり得ないでしょう。逆に怖い。フィットレに恨みでもあるんですかね?もっと他にすべき事があるはず。ちなみにフィットレの弱一段目だけでボールの飛ばし方は(僕の知ってる中だけでも)3通りあります。   余談ですが、フィットレの横強後ろ足、上強、上スマはボールに当てると3dsとUとでは軌道が変わるのです。理由はわかりません。(どの技も共通して相手を真上に吹っ飛ばす技ですな...?)少なくともフィットレはボールを殴って真上、真下に飛ぶような技は無いですね。他のキャラの技でもそうなのでしょうか?把握したいけどもっと他にすべき事がありました。        暇さえあればツイッターにて「フィットレ」をサーチしてますが、「フィットレ強い」「フィットレよくわからん」「使っててたのちい」「崖待ち○ね」とかよく言われます。いろんな意見ありますが、存在感が薄めのキャラなのでフィットレの話題が出るだけで嬉しいですね。この日記で少しでもフィットレの事を知っていただけたら幸いです。なんなら一度使ってみてください。そのままハマってメインやサブにしてみては?win-win ありがとうございました!   

フィットレ強くね??(0)

わかる。結婚を前提にフィットレを使っております。オッチョと申します。え、フィットレ?フィットレと聞いてどう思いますか?「ああ、あのランク低いやつ」「そんなキャラいましたねえ」「フィットレ?」「誰?」「何?」「?」世間の声は割とこんなもんです。そりゃそうですね、正直に言うとパッとしませんもの。使用者が少ないのも理解できます。トホホ。TLで見かける誰かさんが作ったキャラダイアでもフィットレに有利と表示されてることが多いです。ウーン仰る通りでござい。    では本題。フィットレ使いが作ったキャラダイアでAには有利と表示されているがA使いのBさんのキャラダイアにはフィットレに有利となっていました。お互い有利と思っているんですね!   こっからはフィットレ使いの目線というよりもフィットレを使う私の目線で語ります。誰にも怒られたくないので。怒られたら凹むので。    フィットレが有利となるカードは存在しないと思っています。なぜなら相手はフィットレに有利と思っているから。じゃあ全キャラに不利なの?と訊かれますと、少なからずそうではありません。やりやすい(五分)orやりにくい(不利)で分けられると思います。そもそもフィットレは空気=強くない=対策いらないと思ってる人が多い!    では、フィットレ側がやりにくい理由を箇条書きで。・リーチや判定の都合で殴り合えない(剣士、大型キャラ、マリオ、ネス、ミューツー)・復帰阻止が困難(ベヨネッタ、マリオ、サムス)・礼拝がたやすく消される(ディディーの足の裏、犬のあらゆるワザ、ピクオリ、ソニック)・礼拝が反射、吸収される(マリオ、ゲムヲ、村人、ミューツーetc)・着地モーションだったりしゃがまれたりするだけで横強、横スマ、掴み等が通らない(カービィ(マジで)、ピカチュウ、フィットレwww、プリン、ゲムヲetc)・足が速くて礼拝が溜められない・ガード多めが危険なほど強力な投げバ(ネス、ミューツー)    やりやすい理由。だいたい逆ですが・礼拝が通る、礼拝のリスクが無い(反射技、吸収技を持ってない)・リーチがそれほどなく殴れる・しゃがむだけで様々な攻撃が避けられる(ゼロサム、CF、ガノン、パルテナ、サムス)ざっとこんなもんですね。    近頃大きな声で言っていますがこのキャラは礼拝と掴みだけでも戦えるキャラです。礼拝をぶっ放しつつ相手のガードを誘ったり相手の攻撃がをしっかりガードして掴むことで火力は取ることが可能です。外に飛ばして復帰阻止に成功するとバースト。言葉にすると超簡単ですね!よく「マルキナどうするの?」と聞きますが相手も飛び道具は辛いはず、まだ比較的やりやすい方でございます。反射技、吸収技持ってる上リーチや判定が優れてるキャラが難しいのなんの!!勇気出して掴むか空後ブンブン振るしかできねぇ...    えっとね結論!!礼拝が通る、または殴りさえ出来ればフィットレは頑張れる!!フィットレ使おう!!終わり!!!たまに「フィットレは最強」と言いますが100%冗談ではありません。ちょっと本気。

フィットレを触る前に(3)

ボウズ「見てママ!フィットレだよ!」ママ「あら、ほんとね、大した火力だわ。」ボウズ「わあ!今のメテオすごい!僕も使って見たいよママ!」ママ「ほう」ボウズ「なんやこのキャラ...全然リーチないやんけ!どうやって攻撃当てんねん!!」ボウズ「動画で見たやつでは空Nの暴力的なまでの火力や狂ったようなメテオを決めてたのに...辞めよ。クラウド買うわ。」わかるどうもフィットレ使いのオッチョと申します。    最近、すげーフィットレと戦ったりすげーフィットレの動画をみたりして自分も使ってみたいなーという声をよく聞きます。フィットレ使いが増えるのは大変素晴らしいことです。しかし、ボウズのようにやりたい事ができない、リーチの無さにうんざりして別キャラに切り替える方も少なくありません。そこで、フィットレはどのようにして戦えば良いか教えます。思いよ届け。(あくまで個人的な見解です)   まずこのキャラ、差し込む技が無いんです。ガチ部屋のマルキナみたいにsj空前で完封!みないなことができないのです。なんで?   理由としては空前の範囲が答えです。フィットレの空前は「前上」と「後ろ下」に判定があり、「前下」、すなわち地上にいるキャラに当てるのは難しいんですわ。マルキナみたいにブンブンできないのです。「前上」にはいいリーチなので空中、または台上にいる敵に対しては優秀な技であります。    空後はどうでしょう?悪くはありません。しかし後隙は大きく、sj最速空後でも着地隙があります。マリオみたいにブンブンできないのですなぁ...しかし掴みを拒否するにはグッドですよぉ。    空中技で差し込めないので僕は無理やりダッシュ掴みしてます。大きな勇気で少しの火力。外に出せばそのままバーストするチャンスがあるので走りまくってます。    続きまして空N。空N当てたいなー。誰もが腰を抜かすような火力を取りたいなー。でも当たらねえなー。あるある。    空中技なので当てるにはジャンプしなきゃなりません。んなもん見てからでもガードが間に合います。じゃあどうしたら当てられるの?①当てるまでする実は僕はこれが多いです。カッとなって、カッとなっちゃって火力取って逆転してやるわと。この欲張りさんっ!まあ序盤ならガードされて狩られても少々火力取られるだけなので2.3回チャレンジする価値はあるはず。投げで死ぬ%なら控えましょう。なんと死にます。対空であればどんどん降っていいと思います。②空Nを...しない空Nするとみせかけてそのまま着地して掴み。透かし掴みですね。これで空Nをガードするリスクを与えられたり。③引きながら空N空N当たる瞬間?直前?に後ろに引きましょう。すると相手のガーキャン掴み等が入らないではありませんか!場合によればそこに横スマをブチ込むこともできます。いざという時にとっておくのもいいですね。④空N??ああ空Nね。はい。そんな技もありましたね...。っ感じ。当てたら超火力のチャンスってだけでそう簡単に当てられる技ではないので振りません。無くても戦えます。そう、フィットレならね。無理に当てなくても大丈夫です。空N当たらんわ差し込む技が無いわ、どうしたらいいのだろう...リーチがないなら待てばいいじゃない!    僕も最近マジで勝ちたい時にやっていることなんですが、基本的に地面に張り付いたまま掴みと礼拝だけでも強いです。個人的にフィットレの最強の立ち回りかと。地上の敵に対して差し込む技が無い?じゃあ掴んで投げて浮かしちゃえ!       今思い出したわ礼拝ですよ礼拝!フィットレの代名詞とも言える飛び道具!最大だと18%のダメージ、こちらは2%も回復!!ガードや回避でキャンセルでき、空中でも溜めることができる!!!更には空ダにも対応してる!!!!決め手はやはり押し出す効果!!!!!いや〜万能かよ!押し出しはよくわかんない(押し出しを利用する変態フィットレがいるってマジ!?マジ。)   主に礼拝で攻めて(溜める為なら逃げてもいい)たまにガードを読んで掴みにいく。礼拝を溜めるだけで相手に択を押し付けられる。なにこれ強い。完全に動きを読める時や余裕のある時は空Nやスマッシュをしてもいいかもしれませんね。僕は我慢できないんでします。   何が言いたいのかわからなくなっちゃた。要するにですね、『フィットレを動かすのは思ってるより簡単ではない!』使い手の皆さんも苦労することはあります。それはどのキャラも一緒ですよね。一長一短。慣れるまで大変ですが慣れたら面白いのなんの。実は私も一度フィットレを諦めてます。今ではメイン。   ツイッターで回ってくるフィットレのイカした動画もメイトで決めるのは至難の技です。毎回決めてるというわけではありません。地道にバーストすることの方が遥かに多いです。バスケも一緒、毎回アリウープしてません。なのでまずはロマンを求める前に基礎を固めましょう。ロマンを求める前に基礎を固めましょう。なんで二回言ったと思います?大事なことだから?ノンノン。そんなワンパターンな思考だと読まれるぞ!!択は常に増やしていきたいですね。ここまで読んでいただきありがとうございました。よくわかんないまま終わってしまいましたね。またどこかで会いましょう。どうかフィットレを諦めないで....!

フィットレのメテオ(4)

    こんにちは、フィットレ使われオッチョです。メテオ大好きです。フィットレとメテオのおかげで勝ってます。強すぎだろこいつ。    フィットレは地上での立ち回りが強いキャラではないのでメテオするしかない!と思っています。でも単純な話、当てたら1ストック落とせたようなもんですからね、一試合に二回当てるだけでいいんです。そんなフィットレのメテオについて書いていきます。長くなりますが酒のつまみにでもどうぞ。    まずは意外と知られてないことも含めてフィットレのメテオ技を紹介します。・横Bヘディングです。手でスパイクしてるようにみえますが頭ごっちんしてボールを飛ばします。頭に当たればメテオ効果があり、僕はこれを頼りに暮らしています。現れたボールにヘディングを当てることでヒットストップが発生し、見た目よりもかなり持続が長い。どちらも当たれば23%も稼ぐことができる。もう一度Bを押すことでヘディングをするタイミングをずらすこともできます。ここまで自由度が高いメテオ技はフィットレにしかありません!    ボールのせいでメテオ判定にならないこともありますがボールのおかげでメテオできた、という数の方が遥かに多いです。それほどに持続は信用してもよいと思います。メテオの角度がやや斜めなので、地上で浮かして回避を見てから叩き落とすことで早期バーストも狙える。壁受け身も取れないですね。・空前後ろ足にメテオ効果があります。しかし吹っ飛ばしが弱いので復帰される可能性も...あまりにも弱すぎて高%でなければ壁受け身が取れないので強い人は回避しながら落ちていくんですな!実は全メテオで1番発生がはやいらしい。(残念なことにルフレの上Bの方が早かったようです。残念!)・空下フィットレにしては王道のメテオ技。真下に落とします。はい。では基本的なメテオの当て方を。 1.崖の真横から    崖の真横でヘディングします。崖捕まり状態で待機するのもいいですね。相手の復帰は崖掴みを目指すものが多いので待ち伏せする形です。崖掴みも狩れるのでテレポート(パルテナ、ミューツー、ゼルダ)、アーマーや無敵(デデデ、ソニック)、復帰技に攻撃判定がないキャラ(私は攻撃判定あってもお構いなしです。受け身の準備を)にはバンバン狙っていきたい。何度も言いますが、持続はとんでもないです。2.浮かしてから フィットレの空Nは連続で入ります。何度も決められた側は焦って回避をすることが多いので、そこにヘディングを合わせて崖外に叩き落としてバーストできます。ジャンプで逃げられたら相手を賞賛しましょう。かなり冷静です。脱帽。空下で暴れる人もいるので戦いの中で相手の癖を読みましょう。位置によっては回避見なくてもすぐにヘディングが間に合うこともあります。3.崖上り   相手が崖上りジャンプするところにヘディングするとメテオ出来ます。初見殺しです。ヘディングを置くという意識でやるとメテオになりやすいです。少し遅いと斜めに飛んでしまいます。ガン攻めの人はすぐに次の行動に移りたい!という気持ちからこの行動が多い気がしします。   崖の端ですると内側にメテオしてしまうので端からフィットレ2人分程の立ち位置でやるのがベスト。あと着地隙を無くすためにヘディング直前にジャンプすると高さ的に回避が間に合ったりするので素直に地上でヘディングして崖外に逃げましょう。    その場上りや攻撃しながら上がる場合は空後でリカバリー出来ます。すっげ。崖離しからのジャンプ攻撃には注意。(自分に言ってます)1度決めると崖で少し様子見ることが多いので崖奪いが決まりやすい(できるとは言ってない)4.壁受け身ジャンプから   復帰阻止しようとしたら逆に反撃くらってしまった...よくある話です。しかしCFやガノンが相手なら上Bで掴まれて飛ばされる際に壁受け身ジャンプすれば空下や空前が入ります。めちゃくちゃかっこいい。空下が望ましいですが位置によっては空前しか当たらないので欲張らないこと!(自分に言ってます)   ヘディングしようとして掴まれた場合、ボールがその場に落ちるので壁受け身ジャンプをした後はボールの無い状態でヘディングすることができ、確実にメテオ判定になります。このパターンでは持続は無視していいですね、素早い判断を。5.前投げ後ろ投げから   崖端で外に投げると空中ジャンプですぐに復帰する人もいます。こちらもそれ合わせてジャンプしてヘディングでメテオしてやりましょう。これが狙える%は低い(ほぼ0%)のでメテオ出来ても楽に復帰できます。急降下空下の準備をしましょう。6.HC   役割論理?いえいえヘディングキャンセルです。わけのわからんボールの飛ばし方で意識をそちらにむけてメテオしたり、弱1段目をあててふんわり飛ばすことで回避を誘ってメテオすることができます。7.復帰阻止阻止   フィットレが復帰する際、相手がそれをじっと見ているわけではありません。急降下してトドメをさしてやろーと思っているはずです。なので降りてくるなーと思ったらヘディングしましょう。上手くいけばメテオ出来ます。フィットレへの復帰阻止はかなりリスクがあるのです。8.弱   弱の三段目を当てると相手が埋まったりします。崖端で埋めたら出てきた瞬間にヘディングしてやるとメテオできます。埋まった相手をよく見て放ちましょう。9.フォックス、ファルコ    ビジョンですよビジョン。真横に飛んでくるのでヘディングを置いておくと決まりやすい。当たってるのに無敵みたいな判定になることもありますがまあ仕方ないです。小粒礼拝やボールを飛ばして反射や回避を誘い、崖下から上Bをせざるを得ない状況に持っていき空下するのもおいしいです。10.紐リンクやサムス等、長いもので崖掴みをするキャラもいます。崖下で内側に向かってヘディングすると意味不明な位置でメテオ出来ます。紐と一心同体なのでしょうか...    後半はキャラ対策になってしまいましたがざっとこんなもんです。メイトをやっていて「わからん殺し」が通用しなくなってきたと感じたので種明かしをしました。対策をされているということは少なからずフィットレは脅威であるということであると思います。素晴らしいことです。    実はフィットレの技ランク作ろうとしていてヘディングだけで400文字を超えてしまいゴールが見えなかったので(まだまだかける気がする)代わりにこのような日記を書きました。参考になれば嬉しいです。   稚拙な文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます!気になる点があればコメントください!